【鬼滅の刃】音柱・宇髄天元の全プロフィールと考察【嫁・年齢・呼吸】

宇髄天元(うずいてんげん)』は漫画作品「鬼滅の刃」に登場するキャラクターです。

鬼殺隊にて最強の剣士に送られる「柱(音柱)」という称号を持つ一人となっています。

 

今回はそんな宇髄天元の

  • 身長・年齢などのプロフィール
  • 使用する技・武器
  • 天元に関する考察

について説明します。

 ▼人気漫画やアニメが見放題▼

音柱・宇髄天元とは?

 

  • 名前:宇髄天元(うずい てんげん)
  • 性別:男性
  • 誕生日:10月31日
  • 年齢:23歳
  • 身長:198cm
  • 体重:95kg
  • 出身地:不明
  • 趣味:嫁と温泉巡り、秘湯探し
  • 好きなもの:ふぐ刺し

 

派手の神?派手柱?音柱・宇随天元の人物像

宇髄天元」とは、「吾峠呼世晴」さんが執筆する漫画作品「鬼滅の刃」に登場するキャラクターです。

鬼殺隊隊員の一人であり、鬼殺隊最強の剣士の称号である「柱」を持つ一人ともなっています。

天元は雷の呼吸を極めた「音柱」と呼ばれる人物ですが、本人が扱うのは雷の呼吸をアレンジした我流呼吸「音の呼吸」となっています。

 

宝石を縫い付けた額当てに、目立つ顔の化粧、鬼殺隊では一、二を争う巨躯を持った偉丈夫として描写されます。

爪の色も緑と紅に塗っており、容姿には非常に気を遣っていると取れるのが特徴となっています。

派手な井出達に違わず、本人は極めて派手好きであり、「派手」が口癖です。

派手というのは彼にとっては誉め言葉でもあり、逆に「地味」は罵り言葉の部類に入るようです。

派手好きで派手な見た目、派手な性格と、徹底した派手のキャラクター付けをされているせいか、天元を「派手柱」とも言うファンも存在します。

性格面もこれまた派手で破天荒なものであり、常に自信満々で傲岸不遜、ハッキリ言って「偉そう」な人物であることが分かっています。

いわゆる「俺様系」であり、任務を共にすることになった「竈門炭治郎」らに対して「俺は神でお前らは塵」と言い放ったり、自分の機嫌を伺って行動することを強要するなど、強引で自分勝手な言動が目立ちます。

しかしその実、豪快で義理人情に厚い、面倒見の良い人物であるような描写も見られるため、「ちょっと俺様な体育会系先輩」のような人物であると考えられます。

 

普段は派手な姿のせいかわかりませんが、実はその素顔は非常にイケメンであることが公式で判明しています

化粧を落として身なりを普通にすれば、色街の女将も頬を染める程の絶世の美男子となるようです。

ですが、天元自身は素顔を見せることを「地味だ」と言っており、あまり好んでいないと描写されています。

また、実は不器用なのか化粧は苦手なようで、遊郭に潜入させる炭治郎たちの化粧を行った際は、周りに「不細工に見える」と酷評された程でした。

 

実は天元は最初から鬼殺隊として育てられた人物ではありません。

そのため、他の柱や炭治郎らのように「育手」によって呼吸法や剣技を教えられたことが無いのです。

天元は大正時代において既に滅びかけている存在である「忍」なのです。

つまり、忍者です。

元々は忍の頭領になるはずだったのですが、あまりに過酷な訓練によって九人の兄弟たちを七人も失い、一人残った弟の心もその訓練を課していた「父親」のように歪んで壊れて行ってしまったことが原因となり足抜けします。

その後、鬼殺隊に入隊、磨き抜かれた体術と、習得した呼吸法によってのし上がっていったようです。

音柱の引退

作中、宇髄天元は炭治郎らと任務を共にした吉原遊郭において、十二鬼月上弦の陸である「堕姫」「妓夫太郎」と戦闘を行います。

その際、妓夫太郎の使用する血鬼術により猛毒に侵されてしまいます。

更には左手と左目を失うという重傷を負ってしまいました。

猛毒は任務に同行していた「竈門禰豆子」の血鬼術により焼かれて消え、一命を取り留めますが、体の欠損は元に戻すことが出来るわけがなく、任務の終了後に柱を引退します。

 

柱の引退後は鬼殺隊に在籍し続け、任務を全うしながら後進の育成に力を入れていると言われています。

また、鬼舞辻無惨との最終決戦時には元・炎柱の「煉獄槇寿郎」と共に「産屋敷輝利哉」の護衛を務めています。

宇髄天元の家族構成と嫁

宇髄天元には三人の妻が存在します。

気弱で泣き虫な「須磨」、気の強い「まきを」、真面目な「雛鶴」という女性たちです。

三人は天元と同じところ出身の女性であり、天元が抜け忍として故郷を出た際に一緒についてきたようです。

尚、天元自身は別段女性好きというわけではなく、天元の故郷では一夫多妻が普通であり、元服(15歳)を迎えると里長に選ばれた三人の女性が与えられ、それを妻とすることから、忍の里の掟に従っただけであると公式に説明されています。

それでも天元は三人の妻をちゃんと愛しており、自分の命よりも大事なものとして三人の妻の命を挙げています。

また、妻たちも天元を愛しており、須磨とまきをは度々天元を取り合っているような描写をされています。

素顔が誰もが振り返るようなイケメンであり、美人な三人の妻を娶っている上に実力もかなり高い「柱」の天元は、炭治郎の友人である「我妻善逸」の嫉妬の対象であり、いつもの臆病がどこか飛んで行ったのかと思う程に酷い妬みや嫉みを露わにしていたこともあります。

 

前述の通り、天元には血の繋がった家族も存在していました。

忍の頭領であった父と、九人の兄弟たちです。

ですが、九人いた兄弟たちは弟一人を残して全員、父親に課せられる忍の訓練中に命を落とし、残りの一人も心を殺されてしまったも同然となっています。

天元が足抜けした以降登場しないため、父親と弟の生死は不明です。

宇髄天元の声優は?

アニメ「鬼滅の刃」にて宇髄天元を演じているのは、人気男性声優「小西克幸」さんです。

プロフィールは以下の通りとなっています。

 

  • 名前:小西克幸(こにし かつゆき)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1973年4月21日
  • 年齢:47歳(2020年6月8日現在)
  • 出身地:和歌山県和歌山市
  • 所属:賢プロダクション
  • デビュー:1996年のゲーム作品(タイトル不明)

 

1996年にゲーム作品でデビューした声優さんです。

初レギュラーはデビューして一年にも満たない時期に放送が開始された「勇者王ガオガイガー」の「ボルフォッグ(ビッグボルフォッグ/犬神霧雄)」です。

以降、様々な主要人物系キャラクターを経験しています。

また、2020年6月8日現在休団中ではありますが、声優「関智一」さんの主宰する劇団「ヘロヘロQカムパニー」の副団長としても活動を行っています。

代表作は「Axis Powerヘタリア(アメリカ/カナダ)」「テイルズオブシンフォニア(ロイド・アーウィング)」「ゴールデンカムイ(鯉登音之進)」などです。

また、「ジョジョの奇妙な冒険」や「聖闘士星矢(OVA版)」「D.Gray-man」といったジャンプ作品にも多数出演しています。

宇髄天元の使用する技は?刀はどんなもの?

宇髄天元は鬼殺隊隊員として、日光を蓄えた刀「日輪刀」と全集中の呼吸「音の呼吸」を用いて戦闘を行います。

更に恵まれた体格から放たれる体術、忍として鍛え上げた技術、次期頭領として培われた高い指揮能力を有しています。

また、他の鬼殺隊隊員とは違い、忍として様々な道具を駆使した戦闘も得意としています。

その代わり純粋な剣技による実力は他の柱たちより劣ると認めているようです。

全集中の呼吸「音の呼吸」

宇髄天元が用いる全集中の呼吸です。

全集中の呼吸の基本型の一つ「雷の呼吸」を天元が扱いやすいようにアレンジしたものであり、ほぼオリジナルの独自呼吸となっています。

天元は元々忍として育てられた、剣士としての教育を受けていない特異な存在であり、恐らくは雷の呼吸も我流で学んだものであると考えられます。

その我流で学んだ雷の呼吸を、自分流にしてしまったのが音の呼吸なのでしょう。

しかし、分類は完全に雷の呼吸のそれなのか、代々雷の呼吸を極めた者が賜る「音柱」の称号を持っている他、他のオリジナル呼吸の人とは違い、技名は「○○ノ型」で統一されています。

 

ちなみに、天元はほぼ同じ呼吸法である「雷の呼吸」を扱う善逸ほどではありませんが、聴覚に優れ、絶対音感や音による空間認識能力を発揮しています。

雷の呼吸を扱う剣士は聴覚に優れる人物が多いのかもしれません。

譜面

宇髄天元の戦術眼、指揮能力、聴力を全力で駆使して行う戦闘指揮です。

相手の戦闘の癖を読み、攻撃や防御に対して攻撃やカウンターを仕掛けていく戦法です。

小隊一つを正確に指揮することが可能であり、まるで歌に合いの手を入れるかのような息の合った攻防を行えます。

ですが、天元が相手の癖を読み切るまで使用することが出来ず、使用するためには戦闘中であろうと時間をかけて癖を観察する必要があるという欠点が存在します。

日輪刀

宇髄天元を含めた鬼殺隊隊員全員が鬼を狩るために使用する刀です。

天元のそれは二振りで一つの刀という、変わり種の刀です。

刃渡りだけで炭治郎とほぼ同等の長さを持つ長大かつ巨大な幅広の剣となっています。

二振りの柄は頑丈な鎖で繋がれており、振り回したり、投擲したりなどの射程に拘らない柔軟な攻撃を行うことが出来ます。

刀身は橙色に染まっており、刃の根元には柱の日輪刀に共通して刻まれている「悪鬼滅殺」の文字が刻まれています。

長大かつ幅広の刀身は鞘に納めるのが難しいのか、鞘が煩わしいのか、携行する際は刃に布を巻いているようです。

宇随天元についての考察

鬼滅の刃本編は既に終了したにも関わらず、ファンの間では考察が盛んに行われています。

今回はそんな考察の中から宇髄天元に関するものをいくつかピックアップして紹介します。

新たな十二鬼月・上弦の伍は天元の弟?

鬼滅の刃の最終決戦である「無限城」編にて、欠員が出ていた「上弦の陸」や「上弦の肆」に補充が行われていました。

そのため、同じく欠員が出ていた上弦の伍にも新たな鬼が登場するかもしれないと考えられていました。

その補充として登場するのが、かつて天元と共に忍の修行を生き残った「弟」なのではないかと考えられていたのです。

弟が上弦の伍になるのではないかと考えられた原因は、恐らく上弦の陸「獪岳」の存在でしょう。

 

獪岳は上弦の陸の鬼として補充され、登場しますが、彼は善逸の兄弟子であり、岩柱「悲鳴嶼行冥」とも関係が深い人物であることが明らかになったのです。

かつて回想で語られ、生死に関して不明であった人物が鬼として登場したことで、過去に登場した人物が鬼として登場する可能性というものが出てきてしまったのです。

そのため、かつて回想に登場したにも関わらず、それ以降の動向が完全に不明であった「宇髄天元の弟」にも注目が集まったようです。

無限城編において天元は前線に出ず、槇寿郎と共に輝利哉の護衛に当たっていたため、そこを襲撃する鬼として登場し、天元や槇寿郎と対峙するのではないかと考えられていました。

 

ですが、実際は上弦の伍はメンバーが補充されず、天元や槇寿郎が鬼と戦闘を行うという描写もありませんでした。

そもそも物語はかなり終盤のため、今さら上弦の伍を登場させる意味もないし、登場させるならとっくの昔に搭乗されているのではないかともツッコミを入れられていました。

宇髄天元が「雷の呼吸」をアレンジしたワケ

宇髄天元は雷の呼吸を我流でアレンジした「音の呼吸」を使用して戦闘を行います。

このアレンジが行われた理由は、「天元が雷の呼吸に適性があったにも関わらず、戦闘スタイル的に雷の呼吸が合わなかった」からではないかと考えられています。

天元は元より暗殺に特化した忍であったため、両手で刀を持つという概念が薄く、更に音や光が派手に出る雷の呼吸は暗殺的にも都合が悪かったのではないかと考察されています。

そのため、苦手な型をいっそ切り捨て、光や音が発生せず、腕力でねじ伏せる形の呼吸法を自らアレンジして作ってしまったのではないかと言われています。

宇髄天元は自らの外見が嫌い?

宇髄天元は誰もが見惚れるような美形でありながら、自らが化粧を落とした姿を「地味」と言って嫌っています。

その理由は、天元が自らの外見にコンプレックスを持っているからではないかと考えられているようです。

天元の特徴的な部分であり、恐らく天元が地味だと言って嫌っているポイントであると思われる「白髪」ですが、実はこれは「アルビノ」の特徴ではないかと考える人もいるようです。

瞳の色も紅色であり、アルビノの特徴であると言われれば納得します。

 

アルビノは日本でも多数の迷信を持つ反面、迫害や差別の対象となることもあります。

現代においてはある程度その傾向は和らいでいるものの、江戸時代では見世物として扱われていたこともあり、近年になるまで差別的な言い方であった「白子」という言葉もあったようです。

鬼滅の刃の舞台である「大正時代」なら、現代では想像のつかないことを言われてきたと思われます。

そんなアルビノである天元は、色合いも地味で他人と大きく違う自分の姿を、地味であるという理由以上に嫌っていたのではないかと推測されています。

 

ただし、天元がアルビノの場合、メラニン色素の関係で日光を浴びてはいけない体質になるため、腕を大きく露出させる隊服に説明がつかないとも言われています。

また、日光を浴びることが出来ない体質のため、骨が弱くなってしまうから筋肉もあれほど付けられないのではないかとも首を傾げられています。

 

「宇髄天元=アルビノ」については公式側より全く言及されておらず、本当にアルビノなのか、それとも単なる漫画的な外見的記号なのかは結局不明となっています。

宇髄天元の全プロフィールと考察まとめ

「鬼滅の刃」の登場キャラクター「宇髄天元」は

  • 鬼殺隊の隊員であり、最強の剣士の称号である「柱」を賜った「音柱」
  • 元々は忍として修業を積んでいた人物であり、育手の力を借りずに呼吸法を習得した特異な出自を持つ
  • 自らを「神」と称する派手好きな俺様系男性だが、家族である三人の妻の命を自分より大切にするといった人情家の一面もある
  • 作中半ばあたりにて再起不能なまでの大怪我を負い柱を引退、以降は鬼殺隊隊員として任務に就きながら後進の育成に励んでいる

とのことです。

 

漫画本編は終了してしまったものの、スピンオフ企画などが勧められている鬼滅の刃。

語られなかった天元の過去編もスピンオフで登場するのか、注目が集まります。

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

最新情報をチェックしよう!