鬼滅の刃の続編を考察!無惨戦の後の第二章の舞台は日本をでて海外か?

鬼舞辻無惨をかなり追い詰めてきている炭治郎たち鬼殺隊ですが、鬼滅の刃200話で遂に倒したかのような描写が描かれました。

最終目標である無惨を倒して鬼滅の刃は終わってしまうのでしょうか?

今回は、鬼滅の刃の続編がある理由と物語の舞台がどのように変わっていくのかについて考察していきます。

鬼滅の刃の続編の可能性を考察

無惨以外の鬼の始祖がいる可能性

鬼滅の刃これからも続いていく理由のひとつ目は、彼の治療にあたった医者によって生まれた鬼が無惨以外にもいるのではないかという点です。

無惨が鬼になったのは千年以上前の平安の時代です。

そして、病弱だった人間時代の無惨の治療にあたった医者の作った薬で無惨は鬼となりました。

この医師はどのようにして薬をつくったのでしょうか?

 

彼の調合した薬は、実は日本ではなく他の国から伝わってきたものなのではないのでしょうか。

そうするならば、無惨が薬の調合を見て、材料として使われたであろう青い彼岸花を日本中のどこを探しても見つかなかったのも納得がいきます。

この医書が同じ薬を他の患者にも与えていたとすると、無惨以外に人を鬼にできる人物が存在していることになります。

 

無惨の呪いを外して無惨に見つからずに生存している鬼がいる可能性

鬼滅の続編があるふたつ目の理由は、無惨の呪いを外した鬼が彼の死後も生き残るのではないかという点です。

無惨が作った鬼たちは皆、無惨が死ぬと消滅してしまいます。

 

しかし、珠世や禰豆子のように無惨の呪いを外した鬼たちは無惨が死んだとしても生き残る可能性があるのでしゃないでしょうか?

 

お館様は無惨が死ねばすべての鬼が消えると言いましたが無惨は驚いた表情をしたあとに黙れといっただけでほんとうに無惨が作り出したすべての鬼がいなくなるのかどうかははっきりしていません。

仮に無惨が死んだとしても、無惨のつくった鬼のうち呪いを外した鬼は消滅しないとしても誰なのだろうとなると思います。

 

珠世は無惨に吸収されてれていて、禰豆子は人間に戻ったとされています。一方で、珠世以外にも呪いを外した鬼は存在するのかどうかはっきりと言及されていません。

緑壱の攻撃で1800もの肉片にもなって逃げようとしたが1500余りを切られてしまって弱体化しているうちに無惨の呪いを外した鬼が珠世以外にいてもおかしくないです。

 

そして、そのうえでさらに無惨を倒すことよりも無惨の手の届かない海の向こうに一度逃げて自分の思い通りに生きている鬼がいても不思議はありません。

また、珠世のように自分に仕える鬼を増やし好き放題やっている可能性も十分にあります。この点は珠世の生み出した愈史郎の生死によって判断ができます。

 

【鬼滅の刃 続編】第2章の舞台は日本ではなく海外?

倒すべき鬼がまだ他にいるとして次の舞台はどこになるのでしょうか?

考えられる説を3つもってきました。

中国

鬼という漢字が大昔に中国から伝わっていることから、中国の鬼は日本の鬼の先祖とみることができます。

また、閻魔大王や酒鬼など様々な鬼伝説が残っていることと始皇帝をはじめ不老不死の薬=不死身の薬の話が古くからある国のひとつでもあります。

つまり、無惨の治療にあたった医者が中国から情報を仕入れていたとも考えられます。

 

韓国

韓国も鬼伝説がいくつか残っている国のひとつです。

戦国武将が神から力を分けてもらい鬼になったという伝説もありますので、無惨とは異なる方法ですが同じく鬼と呼ばるものが生まれています。

したがって、韓国の鬼が鬼滅の刃の新たな敵となってもおかしくありません。

 

ドイツなどヨーロッパのどこか

鬼ではありませんが、同じく人間の血を餌にし、太陽の光に弱いヴァンパイア伝説のあるヨーロッパへ舞台が移る可能性があります。

まず、なぜドイツかというと、ヴァンパイア伝承が始まった国とされているので中でも有力な候補です。

 

そして、柱稽古を受けに来た炭治郎に恋柱の蜜璃が紅茶やパンケーキなど洋風な食べ物を勧めるシーンがヒントです。

というのも、このように外国との交流が増えていく大正時代が鬼滅の舞台なので、無惨を倒した後に、邪魔者がいなくなったためヨーロッパに移った鬼が船に乗り海を渡って現れる可能性ありです。

 

あるいは、海外にいる鬼を無惨という鬼の中でもかなりの強敵を倒した鬼殺隊の噂を聞きつけて、救援を求めて使者が現れるという想像もできます。

この海外の鬼が日本に攻めてくる、あるいは日本をでて討伐にいくことは中国、韓国についても同じことが言えます。

 

鬼滅の刃 続編考察まとめ

鬼滅の刃は設定の細かさに定評があります。

上弦の参猗窩座の過去の設定もかなり綿密に練られており、作品内に収まりきらず単行本の空きページを3つも使って解説するほどでした。

 

そんな吾峠先生が無惨討伐だけで物語の幕を閉じてしまうのでしょうか?

いえ、そんなことはないはずです。

青い彼岸花や医者の素性など、まだ回収されていない伏線要素は存在します。

 

これまでの鬼滅の刃が日本国内で話がずっと進んでいたのはこの先を予想させにくくするためだと考えられます。

最近の展開の速さはさらなる物語がこの先に待っているので早かっただけで、さらに壮大な物語が吾峠先生の頭の中ですでに出来上がっているはずです。

その理由はやはり、無惨以外の始祖の鬼の存在が否定できないことや、無惨が死んでも消えない鬼の存在がないとは言い切れない点です。

 

そして、鬼滅の物語は、日本と同じく鬼伝説の残る中国や韓国、あるいは鬼と近い特性をいくつかもつヴァンパイアの潜むドイツ含むヨーロッパにある国で紡がれていくと考察しています。

今まで描かれていませんでしたが、もしかしたら続編のなかで鬼と人間のハーフやヴァンパイアと鬼のハーフなど登場するかもしれませんね!

それでは、今回は鬼滅の刃の続編について考察しました。

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!