auピタットプランは毎月割対象外!新料金システムに期待はずれの声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月10日、携帯電話ITサービス会社のauが新たな料金システム『auピタットプラン』を発表した。
  • auが事前に告知していたこともあり、この新料金システムに注目していたスマートフォンユーザーも多い。
  • だが、同時に機種変更・本体新規購入の強力な割引プランである「毎月割」が使えないことが判明し、期待はずれとの声が多数寄せられている。

auピタットプラン

2017年7月10日、携帯電話ITサービス会社のauが新たな料金システムを発表した。

料金システムの名前は『auピタットプラン』。

データ利用量1GBからの料金設定となっており、「毎月の利用状況に応じてムダなくスマートフォンを利用できること」を利点としている。

出典:http://news.kddi.com/

~使ったデータに合わせてムダなし! 今ならキャンペーンで1,980円/月から! ~

お客さまのデータ利用量に合わせて、2,980円 (注1) からの5段階の定額料金が自動的に適用される新しい料金プランです。
スマートフォンをご利用いただいているお客さまの多くは、月によってデータ利用量にばらつきがあり、最適な料金となっていない月があります。こうしたお客さまも「auピタットプラン」では、その月のデータ利用量に合った料金が自動的に適用されるため、毎月の利用状況に応じてムダなくスマートフォンをご利用いただけます。

出典:KDDI株式会社

auピタットプランに潜む罠

auが「新料金システムを発表する」と事前に告知していたこともあり、今回のauピタットプランに注目していたスマートフォンユーザーも多い。

だが、注目度が高かったぶん「本当に安くなるのか?」という疑問を持つ人も多く、ネット上では「この料金システムには罠がある」との指摘が相次いでいる。

もっとも多かった指摘は「毎月割が適応されない」という点だ。

毎月割とは、スマートフォンや携帯電話をauで新規購入した場合、本体代金が割引され、基本使用料などから毎月一定額が差し引かれるというシステムだ。

今回のauピタットプランで最大の利点となる「ビッグニュースキャンペーン」へ加入するためには、新規契約・機種変更が必須となるため、毎月割が適用されないとなると分割払いの本体代金で、月々の料金が割高になってしまう可能性がある。

ビックニュースキャンペーンは加入すると、12ヶ月間/毎月1000円の割引を受けられるというプランだ。

最安値の1980円は、ビックニュースキャンペーンが適用された場合の料金設定である。

■ビッグニュースキャンペーン
2017年7月14日から2017年12月31日までの期間に、新規契約・機種変更 (注5) 時に「auピタットプラン」にご加入 (注3) いただくと、12カ月間、ご利用料金を1,000円割引します。これにより、「auピタットプラン (スーパーカケホ)」および、「auピタットプラン (シンプル)」を1,980円 (注2) からのおトクな料金でご利用いただけます。

出典:KDDI株式会社

また他にも「iPhoneの一部機種への機種変更・新規契約は対象外」といった制限がかけられており、ネット上では期待はずれという声が多数寄せられている。

ネット上の反応

ネット上ではauピタットプランを酷評する声が相次いだ。

「毎月割が使えない」

という声をはじめとして

「5GBの次が20GB」
「端末料金は値上げ」
「子どもに持たせたら簡単に20GBまでいきそう」

など、痒いところに手が届かないもどかしさを感じているユーザーが多いようだ。

格安SIMに対抗できる料金システムかと思いきや、スマホユーザーには物足りないシステムになってしまったようです…。







2 件のコメント

  • スマホの機種代金が無ければお得だけどね
    2018年2月からプランの変更が出来なくなるみたいですね
    結局2年使ってプラン変更出来なければ糞プランだね

  • コメントを残す