【BLEACH】更木剣八の卍解や強さの謎を考察!野晒&やちるや卯ノ花烈との過去

  • 2020年7月17日
  • BLEACH
  • 72view
  • 0件

今回は大人気漫画「ブリーチ(BLEACH)」の中でも作中屈指の戦闘狂、護廷十三隊 十一番隊隊長「更木剣八(ざらきけんぱち)」について見ていきたいと思います。

 

この記事では

  • 十一番隊隊長・更木剣八のプロフィール
  • 更木剣八の過去
  • 更木剣八の強さ
  • 更木剣八の始解・野晒
  • 更木剣八の卍解の能力の謎

についてまとめました。

護廷十三隊十一番隊隊長「更木剣八」とは?

 

  • 名前:更木剣八(ざらきけんぱち)
  • 性別:男性
  • 身長:202cm
  • 体重:108kg(初期)→90kg(オフィシャルファンブック内にて改定)
  • 趣味:昼寝
  • 所属:死神・尸魂界護廷十三隊十一番隊隊長

 

更木剣八とは、死神の世界である尸魂界(ソウルソサエティ)に存在する護廷十三隊 十一番隊隊長を務める男で、身長202cm、体重108kg(後に発刊されたオフィシャルファンブックでは90kgと改められた)という大きな体に加え、戦闘狂な性格という、もし現実世界にいたとしたら遭遇したくないような人柄の巨漢な死神です。

しかし、漫画キャラとしてはかなり魅力にあふれていて、特にその規格外の戦闘能力と興味深い素性が人気を集めています。

更木剣八の過去とは?「草鹿やちる」との出会い

更木剣八は、死神の世界にある流魂街(るこんがい)と呼ばれる地域の、最も治安の悪い北流魂街80地区「更木」という場所で生を受けました。

そのことから、元々名前を持っていなかった剣八は、生まれた場所である「更木」を姓にして、代々最強の死神に与えられる称号である「剣八」を名前にして、自らの名前を作り出しています。

自ら最強を名乗っているわけですから、自信の高さが感じ取れますが、実はもともと剣八が名前という物に興味をもったのにはきっかけがありました。

それは後に護廷十三隊・十一番隊副隊長となる「草鹿やちる(くさじしやちる)」との出会い。

 

剣八は流浪の中で、訪れた北流魂街79地区「草鹿」で一人の赤子と出会います。

これが草鹿やちるで、死の淵にありながらも死に恐怖していないその赤子に興味を抱いた剣八は、その赤子に出会った地区の名称「草鹿」を姓として与え、剣八が憧れる人物と同じ「八千流(やちる)」という名前を与えます。

八千流というのは、四番隊隊長「卯ノ花烈(うのはなれつ)」のことで、実は剣八は烈がかつて「卯ノ花八千流(うのはなやちる)」を名乗っていた時に戦ったことがあり、お互いをリスペクトし合うぐらいの関係性となっています。

 

こうしてやちるに名前を与えた剣八は、当時、自分自身にも名前がないことに気づき、そこから更木剣八を名乗るようになったというわけです。

その後は、赤子のやちるを引き連れ、暫くの間、尸魂界中を放浪して回った剣八は、強き死神が集う護廷十三隊への入隊を望むようになり、死神の常識からは考えられない異例の方法で護廷十三隊・十一番隊隊長の座につくことに成功しています。

護廷十三隊に入るには、通常は入隊試験を受けて入るのですが、剣八は前十一番隊隊長を決闘で殺害して実力を見せつけることで、入隊試験を受けずして、いきなり十一番隊の隊長の座についています。

 

なお、決闘で倒すこと自体は隊規にも定められた正式な隊長選出方法ではあります。

ちなみにこの際、経緯は不明ですが、やちるもまた入隊試験を受けずに護廷十三隊入りを果たし、十一番隊副隊長の座にについています。

五番隊元隊長「藍染惣右介(あいぜんそうすけ)」、三番隊元隊長「市丸ギン(いちまるぎん)」といったキャラクターも隊長になったのは剣八よりも後で、実は隊長の座についたのは隊長メンバーの中でも早い方であり、その後は最終回に至るまで隊長を続ける、隊長としての活動歴はかなり長いキャラです。

更木剣八の強さは?斬魄刀の能力

ここまでの話で更木剣八の最強エピソードが伺えますが、一方で剣八は物語のわりと序盤の方で卍解(ばんかい)を覚える前の状態の主人公「黒崎一護(くろさきいちご)」に敗北してしまっていることから、雑魚キャラだと思っている方もいるんじゃないでしょうか?

しかし、それはとんでもない勘違いであり、剣八は護廷十三隊の死神の中でも最強と言っても過言ではない実力を誇っています。

一護に負けてしまったのには、剣八の強さにはかなり複雑な秘密があったからでした。

普段は霊圧を抑制する眼帯を装着

まず剣八は、前に書いた通り強い相手とギリギリの戦いをすることが何よりも好きという性格から、普段は自身の霊圧を抑制するためのリミッターとなる特殊な眼帯をつけています

この眼帯は着脱可能でいつでも力を解放できる代物なんですが、一護との戦いの時は、このバトルスタイルが仇となって思いがけない変化や成長を遂げた一護に敗北してしまうこととなりました。

 

更には、後に四番隊隊長の卯ノ花烈との回想エピソードで、剣八がさらに無意識にリミッターをかけていることが判明し、相手とギリギリの殺し合いをするための霊圧へと本能的に調整するという設定があることが分かります。

つまり、一護との戦いの時はこの調整能力に遅れが生じて負けてしまったということですね。

実際は霊圧の上限は未知数で、物語の進行にあわせて主人公ばりに強くなっていったキャラクターであり、最終章である『千年血戦篇 (せんねんけっせんへん)』では、「未知数」の戦闘能力として、5人の特記戦力の1人に数えられるぐらいの実力を誇っています。

 

剣八の強さについては、小説『BLEACH Spirits are forever with you』を読むとよく分かり、霊圧だけで物質を破壊していたり、藍染惣右介が『隊長格の中で真に障害になると判断したのは「山本元柳斎重國」(やまもとげんりゅうさいしげくに)と更木剣八の二人だ。』と発言していたりなどのエピソードが伺えます。

他の死神が鬼道や斬魄刀による特殊能力を使って戦っている中、剣八だけは常に片手で刀を振るうと言う、最も現実的な戦闘方法で戦っているのにもかかわらず、それでもトップに位置する実力を誇っていることも彼のリスペクトすべき点だといえるでしょう。

更木剣八の始解と卍解の能力

更木剣八は登場当初、隊長の中では唯一卍解を修得しておらず、それどころか自身の斬魄刀の名前すら知らず、始解も使用していませんでした

それでも他の隊長をも圧倒するほどの実力を持っていたわけなので、このことからも彼の強さが伺えますが、物語の終盤あたりで遂に剣八の始解と卍解が登場を果たします。

 

まず始解を習得したきっかけですが、最終章である『千年血戦編』で「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」のトップ「ユーハバッハ」との戦闘で敗れた後、初代剣八こと四番隊隊長の卯ノ花八千流のもとで壮絶な修練に励んだ結果、本来の実力を取り戻し、自身の使用する斬魄刀の声を聞けるようになって始解を習得します。

卯ノ花八千流とのエピソードに関しては、過去記事の方で詳しく記載しているので、知らない方はそちらを参考にしてみてください。

関連記事

今回は、週刊少年ジャンプにて連載されていた人気漫画「BLEACH」に登場する、その可愛らしい見た目とは裏腹に実は怖すぎる真の正体を持つ4番隊隊長「卯ノ花烈」について解説していきます。   卯ノ花烈のプロフィール […]

始解は野晒(のざらし)

剣八の斬魄刀の名前は「野晒(のざらし)」で、解号は「呑め」。

元々、剣八の霊圧に当てられ、刀身がボロボロに欠けた長刀(ちょうとう)が剣八の始解だと考えられていましたが、やはりこれは封印状態で、本当の姿である野晒(のざらし)を開放すると身の丈を越える程、巨大な大斧の形になります。

剣八の始解は、巨大な隕石を一撃で粉砕する破壊力を誇っており、これが能力なのかもしれませんが、形状が変化する以外にこれといった特殊能力はありません。

更木剣八の卍解の謎!正体は草鹿やちる?

そして剣八の卍解ですが、実は彼の卍解はその正体や能力がよく分かっていなく、トップレベルに謎深いものとなっています。

名前は不明で、登場経緯としては、見えざる帝国の強敵「ジェラルド・ヴァルキリー」との戦闘で苦戦を強いられていた中、突如現れた相棒であり十一番隊副隊長でもあった草鹿やちるに力を流し込んでもらう形で卍解に目覚めます

 

その際、やちるは

剣ちゃんがあたしをちゃんと使えば、剣ちゃんが斬れない奴なんていないんだから

その力はね、卍解だよ

といった意味深な発言を残しており、実はやちるの真の正体は剣八の斬魄刀「野晒」の具現化した姿なのではないかということを匂わせています。

実際、剣八が始解を会得した後は、それまで登場していたやちるの姿はめっきり見られなくなり、卍解解放時にも、突然現れたかと思いきや、その後は再び消え去っています。

そのことからやちるの正体は、実は剣八の斬魄刀だったという説はかなり有力なものとして考えられるのですが、一点違和感を覚える点は存在します。

 

それは、やちるが『三歩剣獣(さんぽけんじゅう)』という斬魄刀を扱っている様子が描かれているということで、「草鹿やちる」が剣八の斬魄刀なのだとすれば、斬魄刀が斬魄刀を使っているという意味の分からないことになります。

とはいっても、こればかりは謎でしかないので、無理やり落としどころをつけるとするなら、やちるが使用した『三歩剣獣』を含めて、更木剣八の斬魄刀の能力と考えると辻褄はあわせられるかもしれません。

もしやちるが剣八の斬魄刀なのだとすれば、作中では明かされていない卍解名は「草鹿やちる」だったりするのかもしれませんね。

更木剣八の卍解の能力

そして気になる卍解の能力についてですが、こちらも詳細なことは明かされていません。

解放すると剣八の肌が赤具黒く染まり、額には角が2本生え、鬼ような姿に変わります

そして戦闘能力が飛躍的に上昇しますが、剣八自身も自我を失ってしまう危険な能力であり、力を解放しすぎて、剣八の右腕が耐えられずに引きちぎれるという描写まで描かれました。

詳しい能力説明はありませんが、おそらく戦闘能力を飛躍的に上昇させるというのが能力なのではないかと思われます。

十一番隊隊長・更木剣八の謎について

護廷十三隊十一番隊隊長「更木剣八」についてみてきました。

やはり気になるのは斬魄刀の正体が草鹿やちるなのかどうかということですね。

これが更木に残された最大の謎でしょう。

個人的にはそうなんじゃないかと考えていますが、考察がある方がいればコメントください!

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!