鬼滅の刃21巻180話のネタバレ考察と感想!恢復の読み方や意味は?

鬼滅の刃21巻180話「恢復」のネタバレと感想・考察を紹介します。

前話179話では無一郎と玄弥の最期が描かれました。

今回は他の場所で戦う隊士たちへと場面が移っていきます。

鬼滅の刃180話「恢復」の内容を見ていきましょう。

鬼滅の刃21巻180話のネタバレ

仲間の死

無惨の元へ向かっていた炭治郎と義勇は、烏から上弦の壱の撃破、そして無一郎と玄弥の死を知る。

思わず涙をこぼす炭治郎だったが、自らに喝を入れ、足を止めることはしなかった。

千寿郎の手紙から、自分は十三あるはずの型の十二までしか知らないことを知った炭治郎。

受け継ぐことができなかったことに落胆しつつも、それでも無惨を倒すと意思を強く固める。

無惨の復活

無惨の復活を懸命に抑えていた珠世だったが、ここに来てとうとう限界を迎える。

それを察知した輝利哉は、慌てて間もなく無惨の元へ到着する第一陣に対し待機命令を出す。

しかし待機命令が届いた時にはすでに、隊士たちは無惨の元へ到着してしまっていた。

復活した無惨により、瞬く間に全滅させられてしまう隊士たち。

無惨に打撃を与えるどころか、むざむざ体力を回復させる手助けをした形になってしまう。

輝利哉は第一陣を全滅させてしまったことに動揺しつつも、第二陣に対して無惨に近づかないよう命令を出す。

無惨は首だけになってしまった珠世を掴み上げ、結局薬も効きはしなかったと挑発する。

それに対し珠世は、お前は今日必ず地獄に落ちると宣言するが、他愛もない恨み言だと一笑に付す無惨。

夫と子供を返せと言う珠世に対し無惨は、なら今すぐ死んで己が殺した身内の元へ行けと、そのまま握り潰す。

珠世の死に、別のところにいた愈史郎がよろめく。

愈史郎は珠世が無惨に殺されたことを察し、怒りに震える。

輝利哉の指示に従い、無惨から離れようとする隊士たちだったが、追いかける無惨から逃れられるわけもなく、次々と殺されていく。

義勇たちも未だ到着せず、なすすべもなく隊士が殺されていく現状に焦る輝利哉。

あらかた片付け落ち着いた無惨は、鬼狩りを今夜で皆殺しにすると静かに宣言するのだった。

 

鬼滅の刃21巻180話の扉絵とタイトル考察

今回の扉絵は無一郎と玄弥が、こちらに背を向け歩いているものです。

前回この世を去った二人を表しているものなのでしょう。

少し気になるのは二人が別の方向へ向かっていること。

死んでも尚、同じ道を歩むことはないと言う意味無いといえば当然ではあります。

考えすぎかとは思いますが、もし鬼化が進んだ玄弥はもう天国には行けないという意味だったら悲しすぎますね。

 

エピソードタイトルは「恢復(読み方は「かいふく」)」。

今回復活を果たした無惨の事を表しているのでしょう。

あえて”回復”ではなく、古い書き方の”恢復”にしたのはなにか意味があるのでしょうか。

個人的には大正時代を背景とした作品のため、こちらの漢字が使用されたのではないかと考えています。

 

鬼滅の刃21巻180話の名台詞

今回印象に残った台詞は無惨の「鬼狩りは今夜潰す、私がこれから皆殺しにする」です。

上弦の鬼たちが鬼殺隊により、次々と撃破されているのは無惨も把握しているはずです。

にも拘らず、落ち着いてこの台詞を言えるということは、上弦の鬼を倒した者たちが束でかかっても自分には敵わないと言う自信があってこそなのででしょう。

今までその実力を殆ど見せて来なかった無惨ですが、その圧倒的な強さを伺い知れる台詞です。

 

鬼滅の刃21巻180話の感想・考察まとめ

無一郎と玄弥の死を炭治郎が知る描写から始まる今回。

大切な仲間を失って涙を流しながらそれでも尚、前へ進もうとする炭治郎の姿が涙を誘いますね。

そしてとうとう復活を果たした無惨ですが、復活するなり隊士を次々と殺していきます。

この作品で一度にこんなに人が殺されるのは、初めてではないでしょうか。

一人ひとりの命や死を大切に描いてきただけあって、このシーンは読んでいてなかなか堪えるものがあります。

無惨の元へ向かっている炭治郎と義勇ですが、この殺戮を止めることができるのでしょうか。

181話の展開に注目しましょう。

⇒鬼滅の刃181話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!