鬼滅の刃16巻142話のネタバレ考察と感想【蟲柱・胡蝶しのぶ】

鬼滅の刃16巻142話「蟲柱・胡蝶しのぶ」

ネタバレを含む個人的観点から考察します。

141話ではしのぶvs童磨の戦いが開始していました。

そして、しのぶの姉・カナエを殺した鬼が童磨だという事も明らかになりました。

142話は、その続き、しのぶと童磨の戦いの続きが描かれます。

鬼滅の刃142話「蟲柱・胡蝶しのぶ」、それでは見ていきましょう。

 ▼人気漫画やアニメが見放題▼

鬼滅の刃16巻142話ネタバレ

童磨の過去

童磨が子供時代を振り返っている。

金持ちの息子、優しい両親、とても恵まれた環境で育ちながらも、

退屈さを感じ周りに合わせてあげていたという。

両親の宗教観と自身の考えが全く違った彼に、人々は助けを求める。

一人の男は泣きながら心情を幼い童磨に打ち明けている。

そんな男を見て、神なぞ存在にしないのにと同情し涙を流す童磨。

彼の死生観は現実的であったが、

死後の世界に夢を見ている可哀想な人たちを幸せにしたい、そう考えるようになった。

大人になった彼は、骸骨の頭を棚に飾り、

笑顔で壺の上置かれた髪の生えた骸骨の髪を梳かしている…。

 

しのぶvs童磨

場面はしのぶと童磨の戦いに戻るが、既に5つの毒を分解した童磨の姿が。

しのぶはその様子に内心焦っている。

扇子を開きながら、自分の鬼血術のダメージを受けているしのぶを励ます童磨。

しのぶは刀を構え、童磨へ新たな技を繰り出す。

血を吹き出しながらもしのぶを褒める童磨、

しかし技を撃ち着地する前に、しのぶの体からも血が吹き出る。

 

気付かぬ内に斬られていたしのぶ、

童磨は頸を斬れたら良かったのにと皮肉を言いながら笑っている。

体から血を流しているしのぶは、童磨の言葉で体型に恵まれていない自分を憎む。

姉が最期に言った言葉は、つまり”自分は童磨に勝てない”という事だと思い返し、涙を浮かべる。

 

もう無理だと考えたしのぶの前に、しっかりしろと声をかけるカナエの姿が現れる。

カナエはしのぶの前に立ち、冷静にしのぶを正す。

姉の言葉に、カナヲの存在を思い出す。

後ろからやってくる童磨、

カナエは最後に頑張れとしのぶに耳打ちをして消えた。

 

立ち上がったしのぶ、その姿に驚く童磨。

しかし血を吐き続け咳き込むしのぶに、彼は笑いかけるが、

もう彼の言葉なぞ気にしないで足に力を入れて刀を構える。

勢いよく攻撃に出るしのぶ、瞬時に童磨の前に現れ刀を振るう。

童磨はしのぶの刀を避ける為に、扇子を振りかざすと、

しのぶの羽根のような羽織が斬られる。

次の瞬間、しゃがんでいたしのぶが下から童磨を睨みつけ、

床を蹴りつけ飛びながら童磨の頸を高速で突き刺しまくる…!

 

鬼滅の刃16巻142話の扉絵とタイトル考察

142話の扉絵は漫画の1ページ目となっていますが、

幼い頃の童磨が、綺麗な華が描かれている屏風の前に、

ふかふかしたクッションに座っている、という一枚の絵のようになっています。

あおり文には「神童の使命は——」と書かれていて、

昔の童磨が神童のように崇められていた事を示唆しています。

最初は両親の方針にならい、使命を果たそうとしていた童磨ですが、

ある日を境に自身の考える神の使命に従うように…。

小さな頃から人々の不憫さに同情しながらも、

自分の利口さに対し優越感に浸っていた恐ろしい鬼ですね。

 

142話のエピソードタイトルは「蟲柱・胡蝶しのぶ」です。

今話には、童磨に斬られて呼吸が荒くなるほど痛みに苦しんでいるしのぶに、

姉・カナエが奮い立たせる為、自身の立場を思い出させるように、

「蟲柱・胡蝶しのぶ」と呼びかける場面があります。

妹をこのように呼ぶのは姉として・鬼滅隊の上の立場の人間として、

自分への責任感が強い人だったからですよね。

ただ優しく寄り添うのではない所が、

柱だった理由と今のしのぶの堅実さを造り上げる事に繋がっていると感じます。

またカナエはきっとしのぶの幻想ですが、

その幻想でさえ引き締まるような態度な所に、

しのぶが想う姉は、非常に格好良かったんだと伝わってきますね…。

 

鬼滅の刃16巻142話の名台詞

しのぶの「なんで私の手は、こんなに小さいのかなぁ。

なんでもっと、身長が伸びなかったのかなぁ。」

という危機的状況でのセリフが印象に残りました。

動きが速くても小さいから、頸を斬るのは無理という童磨に、

しのぶはその言葉を受け入れようとしてしまったのですね…。

前話からしのぶはお喋りな童磨の話を、

聞いていないようで聞いているなと思っていましたが、

まさか童磨の言葉がより彼女を追い詰める事になるなんて…。

しかし自分を持ち直す為に召喚したのは、やはりカナエです。

最初は甘えたような言葉も言っていましたが、

しのぶが召喚したカナエはそれを諫止させるような言葉を掛けました。

今まで弱る姿勢を見せてこなかったしのぶですら、

生死に関わるレベルのダメージを受けると、

こうした弱音を吐きたくなるんだなと驚きましたが、

自身の弱みを知っているからこそ、

努力する所を間違えないでいられるんですよね。

弱みは強みです!しのぶ頑張れ!

 

鬼滅の刃16巻142話の感想・考察まとめ

童磨の過去が明らかになりました。

環境に影響された部分も大いにあると思いますが、性質によるものの方が大きいような…。

最後のしのぶの渾身の一撃!これからどうなるのでしょうか。

143話も、楽しみですね。

⇒鬼滅の刃143話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

最新情報をチェックしよう!