鬼滅の刃15巻133話のネタバレ考察と感想【不死川兄弟の仲】

鬼滅の刃15巻133話「ようこそ…」のネタバレと感想・考察を紹介します。

前話132話にて、不死川実弥に稽古をつけてもらった炭治郎。

稽古の後、道場を歩いていると偶然、弟の不死川玄弥が実弥を呼び止め、話しているのを見かけます。

しかし何やら出だしから険悪な雰囲気。

一体どうなってしまうのでしょうか。

それでは鬼滅の刃133話「ようこそ…」の内容を見ていきましょう。

 ▼人気漫画やアニメが見放題▼

鬼滅の刃15巻133話のネタバレ

辛辣な実弥

玄弥が話しかけるなり、実弥は馴れ馴れしく話しかけるなと恫喝する。

更には呼吸も使えないようでは、才覚もないから鬼殺隊をやめろと罵倒する。

子供の時のことを謝りたかった様だが、取り付く島もない兄の態度に呆然とする玄弥。

思わず鬼を喰ってまで戦ってきたのにと漏らす。

それを聞いた次の瞬間、実弥は態度が豹変する。

突如激昂し、玄弥に襲いかかる実弥。

ここで、一部始終を隠れて見ていた炭治郎が駆けつけ、止めに入る。

炭治郎、玄弥を守る

玄弥に体当たりすることで、実弥からの攻撃からなんとか守った炭治郎。

そのままの勢いのまま障子を破り、庭へと転がり出る。

そこには稽古の後、ぼろぼろになり休んでいた善逸ら隊士の姿が。

実弥と争っている炭治郎に、善逸はわけも分からず動揺する。

炭治郎は実弥にどういうつもりだと問い詰める。

それに対し鬼殺隊を辞めさせるため、再起不能にすると答える実弥。

そうはさせないと真っ向から反発する炭治郎に実弥は殴りかかり、殴り合いが始まってしまう。

炭治郎はその場にいた善逸に、玄弥を逃がすように頼む。

善逸は玄弥を半ば無理やり、その場から引き離すことに成功する。

騒動のその後

止めに入った隊士も巻き込んだ道場での乱闘は、その後夕方まで続き、上からお叱りを受けることになった炭治郎。

処罰として実弥との修行の中断と、接近命令が下されてしまい、結局不死川の仲を取り持つことはできなかった。

そして現在、炭治郎と善逸は岩柱の修行に参加すべく山奥になる岩柱の家へと歩いていた。

すると遠くに見える滝に人影を見つけた二人。

しかし駆け寄った二人が見たのは、狂気じみた顔で経を唱えながら滝行をする、嘴平伊之助ら隊士の姿だった。

さらに振り向くと反対側には、燃え盛る炎の中、両端に巨大な岩が繋がれた丸太を担ぐ岩柱。

異様な光景とこれから始まるであろう修行に戦慄する二人であった。

 

鬼滅の刃15巻133話の扉絵とタイトル考察

133話の扉絵は木刀を構えた実弥です。

エピソードの内容とあまり深く関係のあるものではないですが、稽古中の実弥をイメージしたものかと思います。

133話のエピソードタイトルは「ようこそ…」。

これは前半の内容とは関係なく、最後に岩柱である悲鳴嶼行冥が口にした一言、「ようこそ…我が修羅場へ…」から来ているものと思われます。

 

鬼滅の刃15巻133話の名台詞

133話で印象に残ったセリフは、「俺の兄貴を侮辱すんな」です。

善逸が玄弥を逃がす際、玄弥に同情した善逸は思わず、異常者だと漏らしますが、それに対して玄弥が怒り殴りながら言ったセリフです。

善逸が理不尽に殴られるシーンなので、ギャグのようにも見えますが、こんな目にあっても玄弥にとって兄は大切な存在なのだとよく分かるセリフでもあると思います。

 

鬼滅の刃15巻133話の感想・考察まとめ

不死川兄弟の関係と、それを取り持とうとする炭治郎が描かれた今回。

玄弥の兄を慕う態度に比べ、全く正反対と言っても良い実弥の態度が印象的でした。

このままではあまりにも報われないので、今回はできませんでしたがいつか二人の仲が元のように戻ると良いですね。

134話の展開に注目しましょう。

鬼滅の刃134話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

最新情報をチェックしよう!