鬼滅の刃13巻114話【認められたかった】のネタバレ考察と感想

鬼滅の刃13巻114話「認められたかった」をネタバレを含む個人的観点から考察します。

113話では、ついに爆血刀を使用!

そして炭治郎は、玄弥と再開を果たし、半天狗を倒すカギを見つけました。

114話では、半天狗との戦いの行方、そして玄弥にスポットが当たります。

鬼滅の刃114話「変わりたかった」、それでは見ていきましょう。

鬼滅の刃13巻114話のネタバレ

ついに発見!半天狗を倒せるか!?

ついに半天狗たちを倒すカギとなる人物を発見した炭治郎は、急いで玄弥と禰豆子に指示を送る。

そこに大きな風を巻き起こし、動きを抑えてくる半天狗。

それでも行動に出た禰豆子は、半天狗に刺される事に…。

木に固定されるように刺されている禰豆子を見た別の半天狗、しかしそれをまた一人見ている者がいた。

それは勿論、兄の炭治郎であり、彼はすぐに攻撃に出る。

炭治郎に斬られ、血を噴き出す半天狗。

そして禰豆子は身体に刺された槍を逆手に取り、抱きつくことによって相手の半天狗にも槍を貫通させるという手段に。

抱きつかれた半天狗は、身動きが取れずに禰豆子の能力を浴びる。

一方その頃、炭治郎はまたもや強風にやられ、半天狗は更なる攻撃を玄弥に与えようとする。

しかしその隙に半天狗の腕を切り裂き、攻撃不可能にさせ、玄弥を守り再度カギとなる人物の下へ向かうよう指示を送る。

指示通り動いた玄弥、すぐにその人物を発見するが…。

玄弥の、「戦い」

なんとその人物のサイズは、顔ほどの大きさ!

サイズ感に混乱する玄弥であったが、すぐさま逃げるそいつを倒そうとする。

ついに刀で首を斬られたそいつ。

しかし、まさかの刀の方が折れるという展開に!

更に逃げ惑うそいつを追う玄弥、だが背後には半天狗がいる事に気付く。

もう逃げ道はない、そんな思考に置かれた玄弥。

死に際を感じた彼がふと思い出したのは、お兄さんの存在だった…。

 

鬼滅の刃13巻114話の扉絵とタイトル考察

114話の扉絵は、前話に似ています。黒い背景と、幼き頃の玄弥です。

114話の後半は、玄弥がメインでしたね。

彼の止めを刺してやるという強い想いが感じられましたが、最後、半天狗に背後を狙われていた事に気付いた瞬間、思い出したのはお兄さんに対する後悔…。

玄弥の幼き頃に、一体どんな事があったのでしょうか。

今回は扉絵に最後の場面に関係する絵を持ってくるという形になっていますが、私そういうの、大好きです。玄弥の過去、とても気になります。

 

また、114話のエピソードタイトルは、「認められたかった」でしたね。

こちらも扉絵同様、最後の場面に繋がる言葉です。

これまでどうしてあんなに玄弥は自分が倒す!という事にこだわっているのか分かっていませんでしたが、それはお兄さんが理由だったのですね。

強くなって、お兄さんに認めてもらいたいという切実な想いによる行動だったのが分かると、彼に対する見方も変わってきます。

扉絵の時点でなんとなく察していましたが、切ない気持ちになるタイトルでしたね…。

 

鬼滅の刃13巻114話の名台詞

114話で印象に残ったセリフは、玄弥の「俺は柱になって兄貴に認められたかった」です。

玄弥が最期を考えた瞬間、思い出したのはお兄さんで、そしてすぐに頭に率直な想いが浮かぶところに、心が揺さぶられました。

ずっと大事に胸に抱えていなければ、浮かぶものでは普通ないですよね。

それだけお兄さんに対する深い想いがあるというのが伝わってきます。

 

鬼滅の刃13巻114話の感想・考察まとめ

竈門兄妹の敵に対する攻撃力、見物でしたね。

禰豆子のアイデアもそうですが、炭治郎の洞察力。

二人の強さが更に増していると感じました。

そして最後、玄弥の過去…。

小さな幽霊のようなおじいさんとのコミカルな戦いから、いきなりシリアスな雰囲気に。

115 話、どんな展開が待っているのでしょうか。

鬼滅の刃115話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!