鬼滅の刃13巻111話のネタバレ考察と感想【芸術家気取り】

鬼滅の刃13巻111話「芸術家気取り」をネタバレを含む個人的観点から考察します。

110話では、半天狗喜びの勢いが爆発して、炭治郎と禰豆子が圧される形に…。

こちらの展開も気になりますが、最後の場面では無一郎たちの前に玉壺が現れた所で終了しました。

111話では無一郎vs玉壺の戦いがメインとなります。

鬼滅の刃111話「芸術家気取り」、それでは見ていきましょう。

鬼滅の刃13巻111話のネタバレ

気になる無一郎vs玉壺の戦い

突如目の前に現れたお喋りな玉壺を怖がる二人と対照的に、いつも通り表情を変えることのない無一郎。

玉壺の強さ自慢に痺れを切らした無一郎から攻撃をしかける。

しかしそれを即座にかわす玉壺。

ここから無一郎と玉壺の戦いが本格的にスタートする。

強さを自慢しただけあって、無一郎と対等に戦ってくる玉壺。

守る存在がいる無一郎は、玉壺に押されていく。

玉壺の言葉、過る無一郎の過去

身体に酷い攻撃を受けても、戦う姿勢が変わらない無一郎。

そんな無一郎に対し、玉壺のお喋りはヒートアップする。

玉壺の言葉を受け、無一郎の頭に過去の記憶がふと過る。

ヒートアップする玉壺の攻撃、二人の戦いの行方は如何に

しかしそれは束の間、直ぐに元の状態に切り替わる無一郎であったが、玉壺の攻撃も止まる事はない。

むしろ勢いを増し、ついに無一郎は玉壺の能力に嵌ってしまう。

無一郎を自身の能力で封じ込め、戦いの出来に満足げな玉壺は、優越感に浸り喋り続ける…。

ついに現るあの人…!

場面が変わり、どこかに急いで駆けつけている女性らしき後姿が見える。

その人物は、甘露寺蜜璃であった…!

 

鬼滅の刃13巻111話の扉絵とタイトル考察

111話の扉絵は、なんとセンターカラーです!刀を握り、前を向いている無一郎とそれを上から眺める玉壺、という構図になっています。

無一郎の背後霊ですか?という感じの玉壺ですが、玉壺の気持ち悪さがよく表れています。

彼にカラーは勿体ないと個人的には思うのですが、それは置いといて…。無一郎が前を向いている、つまり誰も見ていない所が、彼らしくて良いですね!

二人のキャラクターが活きており、また二人が戦うお話だと分かりやすい扉絵だと思います。

 

また、111話のエピソードタイトルは「芸術家気取り」でしたね。

これは勝負に勝った後に、自分が閉じ込めた無一郎を眺め、
自画自賛しうっとりしていた玉壺の事を指しているのだと思います。

芸術は人それぞれの考えがあると思いますが、玉壺の作る”芸術”は、ただグロテスクなだけで、恐怖と気味悪さしか感じさせません。

そしてあのビジュアルであの態度、気取ってんじゃねーよ、と言いたくなりますよね。

玉壺にぴったりなあだ名だなと思いました。

 

鬼滅の刃13巻111話の名台詞

111話で印象に残ったセリフ、それは無一郎の「うるさい」「つまらないのは君のお喋りだろ」です。

無一郎にとって過去の記憶というのは思い出したくないもの。

それを想起させるような言葉を発してきた玉壺。

触れてほしくない所に容赦なく触れられ、聞いてもいないのに喋りかけてくる玉壺は、本当にうるさい!

しかしこのセリフは、玉壺だけでなく、過去の記憶に対しての意味も含むような気がするのです。

過去の自分を傷つけようとしてきた者や、その言葉に傷付き内面化していた自分。

無一郎は、苦しい記憶を思い出すという自虐的な行為を払いのけようとして、言った部分もあるのではないかと思います。

そして読者側からすると、昔の無一郎を傷付けた奴なんて凄くムカつく存在です。

このセリフには、無一郎自身が無意識ではありますが、今の自分を肯定しているような気がします。

私は無一郎が自分を否定する言葉を受け入れなかったのが、本当に嬉しかったです

 

鬼滅の刃13巻111話の感想・考察まとめ

111話の最後に登場した、甘露寺蜜璃。

彼女は、これからストーリーにどのような影響を与えてくれるのでしょうか?

そんな期待を持たせてくれる、魅力的で華があるキャラクターですよね。

そして炭治郎と禰豆子、無一郎たちは一体どうなるのでしょうか…。

気になる箇所ばかりで今後も目を離せませんね。

112話に早く進みたくなりました。

鬼滅の刃112話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!