鬼滅の刃7巻61話ネタバレ考察と感想【狭所の攻防】

鬼滅の刃7巻61話「狭所の攻防」のネタバレと感想・考察を紹介します。

覚醒した煉獄の差配により乗客たちを煉獄、禰豆子、善逸に任せた炭治郎と伊之助。

伊之助は技を使い鬼の急所を見つけます。

急所のある前方車両に向けて走る二人。

下弦の鬼に二人は勝てるのでしょうか?

鬼滅の刃7巻61話「狭所の攻防」の内容を見てみましょう。

鬼滅の刃7巻61話のネタバレ

共に戦う

伊之助は汽車の鬼の首があると思われる到着車両へと到着した。

肉が変形して作られた沢山の鬼の手に攻撃される伊之助を、炭治郎の水の呼吸陸の型・ねじれ渦が救う。

真下から鬼の匂いを感じるという炭治郎の言葉に伊之助は獣の呼吸弐の牙・切り裂きで汽車の床を切り裂くと、そこから鬼の骨をあらわになった。

炭治郎が水の呼吸捌の型・滝壺でその骨をを断とうとするが肉に防がれる。

骨を露出させるだけで断ち切れない炭治郎は伊之助に連撃することを提案する。

 

夢と現実

協力して骨を断とうとした二人の前に数多の鬼の目玉が現れた。

魘夢の血鬼術・強制昏倒睡眠・眼によりその目と視線を合わせた炭治郎は意識を失うが一瞬のうちに夢の中で自決して覚醒する。

だが覚醒した瞬間にまた目が合ってしまい夢へと引きずり込まれる。

何度目かの攻撃を喰らったところで、現実を夢の中だと思った炭治郎が自決してしまいそうになるのを伊之助が止めた。

伊之助は猪の皮を被っているため視線がわかり辛く、術にかかりづらいのだ。

 

それを見ていた人間の車掌が、鬼に夢を見せてもらう邪魔をするなと炭治郎の横腹にキリを突き刺す。

深手を負った炭治郎だが、車掌を気絶させて伊之助に骨を露出さえるように伝える。

伊之助の獣の呼吸肆の牙・切細裂きで露出した骨に、炭治郎はヒノカミ神楽・碧羅の天を打ち込むのであった。

 

鬼滅の刃61話の扉絵とタイトルの考察

61話の扉絵には共に刀を構える炭治郎と伊之助の姿が描かれています。

協力して戦うということを伊之助は学んでいました。

61話のタイトルは「狭所の攻防」です。

二人は狭い先頭車両の中で互いに息を合わせて鬼へと挑みます。

 

鬼滅の刃61話の名台詞

「罠にかかるんじゃねえよ!つまらねぇ死に方すんな!」

術にかかったと思い自決しようとした炭治郎を止めた伊之助のセリフです。

他人のことを心配したり庇ったりなどとは遠い場所にいた伊之助ですが、炭治郎を止めてさらにその言葉をかけました。

伊之助にとって炭治郎が大切な存在になっているということがうかがえます。

 

鬼滅の刃61話の感想・考察まとめ

鬼の急所を見つけた炭治郎と伊之助は力を合わせて戦います。

互いを庇いあい戦った二人。

そして骨を露出させ断ち切る場面では、伊之助は露出させる役割を担いました。

絶対にとどめを自分がさしたがりそうな伊之助ですが、それだけでは勝てないのだということを学び、炭治郎の力を信じました。

わき腹を刺されてしまった炭治郎の刃はとどめをさせるのでしょうか?

鬼滅の刃62話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!