鬼滅の刃1巻1話のネタバレ考察!扉絵とタイトルに悲しみが…

鬼滅の刃1巻1話「残酷」のネタバレと感想・考察を掲載しています。

2016年2月15日より週刊少年ジャンプで連載が開始された吾峠呼世晴先生による漫画作品。

2019年4月から9月にかけてはアニメ化もされて一大ブームを巻き起こしました。

心優しい一家の長男、炭治郎の運命の物語はここから始まります。

一体少年にどんな出来事が降りかかってしまうのでしょうか?

鬼滅の刃1話「残酷」の内容を見ていきましょう。

鬼滅の刃 1巻1話のネタバレ

長男・炭治郎

物語は少年が血だらけの妹を背負い雪の中を歩いている所から始まる。

少年は泣きながら、妹に話しかけるが妹が応える気配はない。

 

時は遡り、炭売りの少年炭治郎が、母に見送られ炭を売りに出かけるところである。

正月のために少しでも炭を売りに行くという炭治郎。

幼い弟や妹たちは一緒に行きたがりますが、早く歩けないからと母に諫められる。

母と3人の妹弟たちを残し歩き出した炭治郎に、妹禰豆子が話しかける。

末の弟を寝かしつけていた禰豆子は笑顔で兄を見送った。

 

山を下りた炭治郎に村人たちは暖かく話しかける。

その時一人の少年が泣きながら皿を割った犯人にされているので助けてくれと炭治郎に話しかけた。

炭治郎は女に差し出された破片を嗅ぐと、猫の匂いがすると言う。

皿を割ったのは少年ではなく猫だと女も納得した。

次々に炭治郎には声がかかり、帰る頃にはすっかり日は落ちてしまっていた。

鬼が出る

急いで帰路につこうとする炭治郎に、男が声をかけた。

山に帰るという炭治郎に男は鬼が出るからやめろと言う。

炭治郎は鼻が利くから大丈夫だと言うが、男は強引に引き留めた。

鬼は家にも入ってくるが、昔から鬼狩り様が鬼を斬ってくれるという。

昔同じ話を祖母が死ぬ前に話していたことを思い出しながら、炭治郎は眠りに落ちた。

日が昇り、炭治郎は家族の待つ山へと登る。

幸せが壊れるときには、血の匂いがすると思いながら。

血の匂い

家へ帰ると妹が末の弟を庇いながら血にまみれていた。

炭治郎は急いで駆け寄り声をかけるが反応はない。

叫びながら家の中を見ると、室内は血にまみれ折り重なるようにして家族が息絶えていた。

妹禰豆子だけはまだ体に温もりが残っていた。

医者に見せれば治るかもしれないと、炭治郎は妹を背負って雪深い山を必死に降りる。

 

その時、禰豆子の手がピクリと動いた。

禰豆子は獣のような咆哮を上げる。

驚いた炭治郎は足を滑らせて斜面を落下してしまうが、雪があったおかげで無事であった。

背から落ちた妹を案じて振り返ると、禰豆子は雪の中立っていた。

禰豆子の傷を気遣い背負ってやるからと駆け寄る炭治郎。

だが禰豆子は炭治郎に噛みつこうと襲い掛かる。

持っていた斧の柄で何とか受け止める炭治郎。

禰豆子は鬼になっていたのだ。

鬼になった妹

禰豆子は炭治郎に襲い掛かったまま、身体が大きくなり、力も強くなってきていた。

炭治郎は家族が危険にさらされる中自分だけ安全な場所にいたことを悔やむ。

必死に禰豆子に語りかける炭治郎。

炭治郎の頑張れの言葉に、禰豆子の目からは涙が溢れた。

その瞬間、禰豆子の後ろから見知らぬ男の姿を見て咄嗟に禰豆子を庇う炭治郎。

 

男は刀を構えている。

禰豆子は妹なのだと必死に男に訴える炭治郎だが、禰豆子は男に拘束されてしまう。

鬼を斬ることが仕事だと言う男に、禰豆子は誰も殺していないと炭治郎は訴える。

 

傷口に鬼の血を浴びて禰豆子は鬼になり、人食い鬼はそうして増えるのだと男は言う。

鬼になった者は人間には戻れないと言う男に、炭治郎は自分が必ず戻す方法を見つけるから妹を殺さないでくれと懇願した。

鬼殺隊

土下座をして頼む炭治郎に男は激昂した。

弱者には妹を護ることも仇を見つけることもできない。

鬼なら妹を治す方法を知っているかもしれないが、鬼は人の意思や願いを尊重しない。

 

妹を護るために何故斧を振るわなかったと叱責される炭治郎。

禰豆子に刀を突きさそうとする男に、炭治郎は石を投げつけた。

そのままの勢いで石を投げつけながら走り男に近づく。

男の傍まで寄ることには成功した炭治郎だったが、背中に一撃を食らい倒れてしまう。

 

そこで男は炭治郎の手に斧がないことに気が付いた。

炭治郎が自身に注意を惹きつけ投げていた斧は、男の髪をかすめて、その背後の木に深々と突き刺さった。

兄を護る鬼

炭治郎を気絶させた男に、禰豆子は襲い掛かる。

男をけ飛ばすと、炭治郎へと駆け寄った。

男は炭治郎が禰豆子に食われてしまうと思ったが、禰豆子は炭治郎を庇うように立ちふさがったのだ。

禰豆子は怪我を治すために力を消費しているはずであるのに兄を襲わなかった。

その事実が男に一縷の希望を見出していた。

 

炭治郎が目を覚ますと、竹の口枷をした禰豆子が寄り添って寝かされていた。

背後から男に声をかけられ、禰豆子を抱きしめる炭治郎。

男は剣を抜かず、狭霧山の麓に住む鱗滝左近次という老人を、冨岡義勇に言われてきたと言い訪ねろと言った。

くれぐれも妹を太陽の下に連れ出すなと言い残し、男は立ち去った。

 

家へと戻り家族の亡骸を埋葬する炭治郎。

家族に別れを告げると禰豆子の手を引いて、狭霧山へと走り出した。

鬼滅の刃 1話の扉絵とタイトル考察

1話の扉絵には身を寄せあう炭治郎と禰豆子の姿が描かれています。

人間の時の禰豆子と違い、その髪は解かれていて、瞳も異なっています。

心優しい兄妹が巻きこまれてゆく運命を示唆していますね。

 

1話のエピソードタイトルは「残酷」となっています。

仲良く暮らしていた家族に降りかかる出来事は、残酷という以外にありません。

鬼滅の刃 1話の名台詞

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」

冨岡義勇のセリフです。

鬼殺隊として鬼を斬りに来た冨岡義勇がそれまで炭売りとして暮らしていた心優しい少年炭治郎にこの言葉をぶつけます。

自身も理不尽に奪われてきた冨岡義勇だからこそ、このセリフが強く印象に残ります。

鬼滅の刃 1話の感想と考察

なぜ禰豆子だけ鬼になったのでしょうか?

禰豆子には他の家族や鬼とは違う何かがあるのかもしれません。

鬼になりながら兄を庇ったというのも、気になりますね。

その前にも、一度は兄に襲い掛かりましたが炭治郎の言葉に涙を流しています。

禰豆子が他の鬼とどう違うのか、これからどうなっていくのかというのは物語の核心であり、今後の展開が楽しみです。

鬼滅の刃2話

鬼滅の刃の全話ネタバレ考察はこちら


関連記事

鬼滅の刃の漫画1話から最終回(205話)までの全話のネタバレ考察をまとめました。 コミックス全巻の収録話ごとにタイトル一覧でまとめていますので参考にしてみてください。 鬼滅の刃 漫画全話ネタバレ考察まとめ 鬼滅の刃全巻全話[…]

漫画・アニメが無料で見れる合法サイト3選


近年、違法サイトの取り締まりが厳しくなり、安全性100%で利用できる代替サイトが注目を集めています。

合法サイトは通常利用するのに料金がかかってきますが、ここでは裏技を利用することで漫画やアニメが無料で楽しむことができてしまう貴重なサービスを厳選して紹介します。

サービス名

FOD music.jp U-NEXT
月額料金(税抜き) 888円 1780円 1990円
無料期間 2週間 30日間 31日間
無料登録でもらえるポイント 1300ポイント 961ポイント 600ポイント
ポイント付与のタイミング 登録時、8日、18日、28日 登録直後 登録直後
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

どのサービスも無料お試し期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金が発生することがありません。

そのことから無料お試し期間を利用して、無料で楽しんだ後に期間内に解約すれば、無料で漫画やアニメが楽しめるという裏技が使用できます。

ただし無料期間のキャンペーンは終了している可能性もあるため、最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

 ※登録直後に貰える600ptで漫画1冊無料

最新情報をチェックしよう!