鬼滅の刃201話ネタバレ考察|鬼になった炭治郎を202話以降で救うには?

鬼滅の刃の主人公・炭治郎が鬼化した201話。

最後のコマでは伊之助が炭治郎を殺せないと涙を流して終わりました。

次回202話以降ではどのような展開になっていくのか考察していきます。

鬼滅の刃201話ネタバレ考察

鬼になった炭治郎を202話以降で救うには?

鬼化への抗体ができた禰豆子

禰豆子が185話で父炭十郎に「炭治郎が危ない」と告げられて炭治郎のもとへと急いでいます。

そして、200話の最後のページで禰豆子が隠につれられて炭治郎たちのもとへ向かっているのかなり近くまで来ています。

 

202話で禰豆子が炭治郎を止めに入る可能性はかなり高く、重要なのは禰豆子が人間に「完全」にもどっているかのかどうかという点です。

禰豆子の200話の容姿は目も歯も人間のものです。しかし、200話扉絵の髪色は先端のほうが橙色になっており人間に完全に戻ったのかまだ鬼なのかはっきりしていません。

まだ鬼の状態なら爆血で炭治郎を弱らせている間に生き残った者たちで炭治郎を取り押さえられるでしょう。

しかし、禰豆子が人間に「完全」に戻っている、つまりは鬼化する以前の状態に戻っているならば炭治郎を止めに入ったとしてもすぐに殺されてしまうでしょう。

 

そのどちらでもなく、禰豆子は人間に戻っているが、鬼化する前の状態に戻ったのではなく、一度罹った病気に大して体が免疫を作るように「禰豆子は鬼化することに対して抗体ができている」パターンについてみていきましょう。

このパターンで鬼炭治郎が禰豆子を傷つけた際に血を飲んだり、禰豆子の一部を食べた場合に炭治郎の鬼化を食い止める効果がでるはずです。

 

禰豆子の血や体の一部の取り込んだおかげで炭治郎の鬼化が止まったり、生き残ったもので取り押さえられればいいのですが、禰豆子を完全に取り込んだ後に炭治郎が妹を殺した事実に気づいてしまうという流れになる可能性も完全には捨てきれません。

この可能性を否定するには、禰豆子が炭治郎に完全に喰われずに炭治郎を救うには愈史郎が鍵を握っています。

人間へ戻す薬の調合を知る愈史郎

201話で鬼化した炭治郎を人を殺す前に止めようと義勇が叫びます。この時に愈史郎が生存していることが分かりました。

禰豆子に抗体ができており鬼炭治郎が取り押さえられた後に、もし禰豆子の血や体の一部だけでは炭治郎を人間に戻せなかった場合には、愈史郎が珠世の作った人間に戻る薬を作る流れがあります。

無惨が人間に戻る薬を分解していたので、鬼炭治郎にも珠世が作った薬は効かない場合には、人間に戻り鬼化へ抗体のできた禰豆子の血を再度取り新たな薬を作ることになるでしょう。

もし禰豆子の血が鬼炭治郎を人間にできなかった場合は、まだ実態のはっきりしていない「青い彼岸花探し」が始まると思います。

 

無限城で最も長く炭治郎と戦った義勇

「青い彼岸花探し」を誰がするのかという考察の前に、鬼滅の刃のあらすじ紹介でよく目にする「日本一慈しい鬼退治の話」というフレーズにまつわる考察について言及します。

このフレーズから鬼炭治郎の頸を義勇が斬るとか、禰豆子が鬼炭治郎完全に取り込まれる考察があります。

 

しかし、炭治郎が死んだら禰豆子は精神崩壊してしまうと思います。

コミックス11巻92話で炭治郎に一緒に頑張ろうと涙を流しながら気持ちを伝えていたのに炭治郎死亡はないでしょう。

また、禰豆子が犠牲になったら妹の禰豆子を救うためにここまで頑張ってきた炭治郎の努力が水の泡ですよね。

 

では、「青い彼岸花探し」が始まるとしたら禰豆子が探しにいくのでしょうか?

鬼禰豆子なら可能でしょうが、禰豆子は人間に戻っている可能性が高いので、炭治郎の兄弟子義勇が禰豆子に代わって旅立つか禰豆子と一緒に青い彼岸花探しへと向かうと思われます。

義勇は今度こそ錆兎から託された思いを繋いでいきたいと思っていますし、200話で自分の体を顧みずに炭治郎は無事かと探し始め、死んだと思われた炭治郎をみて

「また守れなかった…(中略) すまない 禰豆子」

と強く後悔していました。

 

さらに、義勇は無限城に入ってから炭治郎のヒノカミ神楽=日の呼吸をいくつも見ていますので、禰豆子がどうしてもと言えば炭治郎がどうやっていたか禰豆子に教えることができそうです。

というのも、義勇の動体視力がずば抜けているのは、コミックス16巻140話での炭治郎の評価から分かります。義勇は炭治郎の動きに合わせて何の技を出すか把握しお互いが切りあわないように技を出すことができるのです。

この義勇なら炭治郎が日の呼吸を使用したときにどう動いていたか禰豆子に教えることができるはずです。

 

もし、禰豆子は義勇と一緒に青い彼岸花探しについていかなくても、炭治郎の同期組は炭治郎のこと大好きなので絶対に義勇についていくでしょう。

義勇、善逸、伊之助の噛み合わない会話などが見れたら面白そうですね。

 

鬼滅の刃201話ネタバレ考察まとめ

コミックス11巻92話で炭治郎が「もし俺が鬼に堕ちたとしても 必ず 鬼殺隊の誰かが 俺の頸を斬ってくれるはず」と独白しているのを読み、炭治郎が鬼になる伏線ではないかと不安に思った方いると思います。

それがとうとう現実になってしまった201話でした。

鬼炭治郎を誰かが殺すのではなく、禰豆子が鬼炭治郎を弱体化あるいは動きを止め、愈史郎や義勇たちの力を借りて鬼炭治郎を人間へ戻す旅が始まるという、炭治郎を救い禰豆子も死なない流れを今回の記事では考察しました。

この流れならば旅の道中で鬼炭治郎に無惨が移ったことで死なずにいる鬼たちを倒したり人間に戻していくことも可能でしょう。

鬼滅の刃の最新刊やアニメを無料で見たいという方は、U-NEXTで安全かつ確実に視聴が可能となっています。

見逃し配信バナー

U-NEXTは、公式の動画&電子書籍配信サービスで鬼滅の刃のアニメも全話見放題で配信中!

鬼滅の刃のコミックスも、1巻から最新刊までが発売日に追加されており、登録時に貰える600Pで無料で読むことが可能となっています。

U-NEXTは31日間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば一切の料金はかかりません。

なお、無料期間のキャンペーンは予告なく終了する可能性もあるため、最新の情報は公式サイトにてご確認下さい。

 ▼現在31日間の無料体験キャンペーン中▼

最新情報をチェックしよう!