諏訪部順一(声優)に共感の声!高齢ペットの飼い主が悲しくなる言葉とは

【内容をサクッと説明】

  • 2017年10月17日、声優の諏訪部順一さんが高齢ペットに対する何気ない言葉に心を痛めていると明かした。
  • その言葉とは「何才まで生きるんですか?」という質問。
  • ネット上では高齢ペットの飼い主を中心に「わかります」「悲しいですよね」といった共感の声が相次いでいる。

諏訪部順一(声優)のプロフィール

出典:naver

名前:諏訪部順一
出身地:東京都
生年月日:1972年3月29日 (45歳)
所属事務所:東京俳優生活協同組合
職業:声優、ナレーター

諏訪部順一のツイートに共感の声

2017年10月17日、声優の諏訪部順一さんが、高齢ペットに対する何気ない言葉に心を痛めていることをツイッターで明かした。

その言葉とは「何才まで生きるんですか?」という質問だ。

諏訪部順一さんは

「犬の年齢や高齢であることを明かしたあとに聞かれることがある」

と前置きしており、質問者はおそらくペットの寿命や体調を気遣ってたずねていると思われる。

だが、この質問には多くの愛犬家が悲しみや憤りを感じているようだ。

リプライ欄には諏訪部順一さんの発言に共感したというコメントが多数寄せられている。

13歳になる愛犬ゼロ

諏訪部順一さんと一緒に暮らしている愛犬の名前はゼロ。

今年で13歳になるオスのスムースコートチワワだ。

出典:https://twitter.com/

諏訪部順一さんの溺愛っぷりは相当なもので、ツイッターのアイコンやブログのプロフィールには、ゼロとのツーショット写真が使用されている。

出典:http://profile.ameba.jp/

出典:https://twitter.com/

また、普段のツイートでもゼロとのツーショット写真が投稿されており、ファンもよく知る”家族”だ。

ネット上の反応

ネット上では諏訪部順一さんのツイートに対して

「わかります」
「悲しくなりますね」
「悪気がないからこそ胸にくる」

など、高齢ペットの飼い主から共感の声が相次いだ。

たしかに人間の家族に対して、「あと何年生きるの?」と聞く人はいません。

高齢ペットの飼い主に、わざわざ寿命を確認するような質問はやめておいたほうがいいかもしれませんね…。







コメントを残す