アディーレ法律事務所に業務停止命令!法律を破る法律事務所と炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年10月11日、大手法律事務所の「アディーレ法律事務所」に2ヶ月間の業務停止命令が下った。
  • 原因は「債務整理・過払い金返還請求」のテレビCMであり、これが景品表示法違反に該当するとのこと。
  • このニュースを受けて、ネット上では「法律を守らない法律事務所」等の批判で炎上騒ぎとなっている。

アディーレ法律事務所


出典:https://www.bengo4.com/

業種:サービス業(法律事務)
本部:東京都豊島区
代表者:石丸幸人
従業員数:1000名以上(うち弁護士180名以上、司法書士7名)

アディーレ法律事務所は、債務整理・交通事故・離婚問題・刑事弁護・労働問題・B型肝炎の給付金請求や、
企業の法務・事業再生・破産手続や為替デリバティブ被害等の案件を取り扱う大手法律事務所である。

アディーレ法律事務所に業務停止命令が下る

2017年10月11日、事実と異なる宣伝を繰り返した事で、
東京弁護士会がアディーレ法律事務所に業務停止2カ月の処分を下した。

ここでの事実と異なる宣伝とは、「債務整理・過払い金返還請求」のテレビCMであり、
このCMが景品表示法違反に該当したようだ。

東京弁護士会は10月11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月にしたと発表した。事実と異なる宣伝を繰り返したことが理由で、宣伝の指示を石丸弁護士が出したと判断した。本店以外の85事務所も対象となり、計187人の弁護士に影響が及ぶという(9月18日現在)。

アディーレは2016年2月、「債務整理・過払い金返還請求」をめぐる広告について、消費者庁から広告禁止の措置命令を受けていた。東京弁護士会は、この広告が景品表示法に違反するとともに、日弁連の規定などにも抵触すると判断。「実際の取引条件よりも有利であると一般消費者を誤認させる」として、「極めて悪質な行為」「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」と強く批判している。
出典:弁護士ドットコム

アディーレ法律事務所のテレビCM

そんなアディーレ法律事務所のテレビCMがコチラ。

CMはお笑い芸人のブラックマヨネーズを起用したものとなっている。

アディーレ法律事務所に非難が殺到し炎上

今回のアディーレ法律事務所の業務停止命令を受けて、

法律を守らない法律事務所
アディーレ法律事務所逝ったあああ
ミイラ取りがミイラに

等の批判投稿が相次ぎ炎上騒ぎとなっている。

案件を引き継ぐ弁護士を心配する声なども

また、アディーレが抱えていた案件を引き継ぐ他の弁護士を心配する声や臨時の相談窓口の案内。

また、類似した弁護士事務所のCMについて言及する投稿も見受けられる。

法律事務所が法律を守っていなかった事実は驚きである。

現在アディーレに相談していた人や企業は、本当に気の毒だ。







コメントを残す