レディビアードはとんでもないアニソン歌手?印象操作で番組が炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年10月3日に放送されたTBS系「ぶっこみジャパニーズ9」で、女装パフォーマーのレディビアードさんが「アニメの世界観を一切無視したとんでもないアニソン歌手」と紹介された。
  • この番組の放送後、レディビアードさん本人も「悲しい」というツイートを投稿している。
  • またネット上は番組を酷い印象操作だとして、番組を批判をするファンで炎上している模様。

レディビアードのプロフィール


出典:http://asapa.ca/

名前:レディビアード
生年月日:1983年8月3日
出身地:オーストラリア
職業:歌手、女装パフォーマー
事務所:オパルス
ニックネーム:ビアちゃん

レディビアードの歌唱動画

レディビアードさんは、女装姿で日本のポップスやアニメソングのカバーを行っており、人気を博している。

TBS「ぶっこみジャパニーズ9」がレディビアードを印象操作か?

2017年10月3日に放送されたTBS系「ぶっこみジャパニーズ9」で、
女装パフォーマーのレディビアードさんが紹介された。

しかし、レディビアードさんが映った場面には、

「アニメの世界観を一切無視したとんでもないアニソン歌手」

というナレーションが当てられており波紋を呼んでいる。

「ぶっこみジャパニーズ」とは、海外で伝わる間違った日本文化を、
その道のプロに正してもらうというバラエティーで、不定期ながら今回が9回目の放送となる人気番組だ。

レディビアードが紹介された動画

そんなレディビアードさんが映っている動画がこちら。

※レディビアードさんの登場シーンは15秒あたり

番組にレディビアードも「悲しい」とツイート

この「ぶっこみジャパニーズ9」の放送後、
「アニメの世界観を一切無視したとんでもないアニソン歌手」と番組で紹介されたことに対して、
レディビアードさんも「すごく悲しい」というツイートを投稿。

事務所代表も問題について言及

レディビアードさんの紹介のされ方に対して、事務所代表である立花奈央子さんも、

まったく違う文脈で編集・オンエアされていたので、現在経緯を調べています。

とツイートしている。


またレディビアードさん自身はファンからの励ましもあり、元気にしているともツイート。

ファンからも怒りの声が

この件について、ネット上では番組への批判が殺到し、炎上する事態となっている。

これはメディアの間違った紹介の仕方に非があるか…

レディビアードさんとは何かしらの形で和解してもらいたいところである。







コメントを残す