小池百合子氏が「花粉症ゼロ公約」を発表!花粉症患者は全員排除か?

【内容をサクッと説明】

  • 2017年10月6日、希望の党代表の小池百合子氏が衆議院選の公約となる「九つの柱」を発表。
  • また「『希望への道』しるべ」として「12のゼロ」も発表したが、その中身には「花粉症ゼロ」等の実現困難な公約も含まれていた。
  • この「花粉症ゼロ」に対して批判が殺到。花粉症患者を全員排除するのでは?というネタも投稿される事態となっている。

小池百合子が結成した希望の党の名前が宗教団体っぽいと不評の嵐

2017.09.28

小池百合子との2ショット写真は撮影料3万円…希望がないと批判殺到

2017.10.03

小池百合子のプロフィール


出典:https://pbs.twimg.com/

名前:小池百合子
出身地:兵庫県 芦屋市
生年月日:1952年7月15日 (65歳)
所属政党:希望の党
職業:東京都知事

小池百合子氏が希望の党を発足

2017年9月25日、東京都知事である小池百合子氏は衆議院選挙に伴い、希望の党の結成を発表したばかり。

小池百合子氏は

「本当の意味でしがらみのない改革勢力が必要」

と記者会見では述べていた。


出典:https://cdn.images-dot.com/

希望の党が12の公約を表明

2017年10月6日、そんな小池百合子氏は衆議院選の公約を発表。
希望の党は公約となる9つの柱とは別に、「『希望への道』しるべ」という、

「12のゼロ」

を掲げている。

公約は「消費税増税凍結」「議員定数・議員報酬の削減」「ポスト・アベノミクスの経済政策」「ダイバーシティー社会の実現」など九つの柱で構成。さらに「『希望への道』しるべ」として、「原発ゼロ」や「待機児童ゼロ」「花粉症ゼロ」など「12のゼロ」を目指すとした。

(中略)

■希望の党の公約
(1)消費税増税凍結
(2)議員定数・議員報酬の削減
(3)ポスト・アベノミクスの経済政策
(4)原発ゼロへ
(5)雇用・教育・福祉の充実
(6)ダイバーシティー社会の実現
(7)地域の活力と競争力の強化
(8)憲法改正
(9)危機管理の徹底

■「希望への道」しるべ 12のゼロ
(1)原発ゼロ
(2)隠ぺいゼロ
(3)企業団体献金ゼロ
(4)待機児童ゼロ
(5)受動喫煙ゼロ
(6)満員電車ゼロ
(7)ペット殺処分ゼロ
(8)フードロスゼロ
(9)ブラック企業ゼロ
(10)花粉症ゼロ
(11)移動困難者ゼロ
(12)電柱ゼロ
出典:朝日新聞

上記の「12のゼロ」には「花粉症ゼロ」や「電柱ゼロ」といった、公約も含まれている。

「花粉症ゼロ」に批判の声が多数

この希望の党が掲げた「花粉症ゼロ」について、ネット上では

  • はなから信用できない
  • 政策の面では安倍以上に中身のない提案
  • 「花粉症ゼロ」って医学をナメてる

等、批判の声が多数挙がっている。

花粉症患者を排除するのでは?というネタも多数投稿

また、この「花粉症ゼロ」に対して、

花粉症患者を全員排除することによって達成するのでは?

というネタを投稿も多数存在しており、ネット上は盛り上がっている。

国民の支持を得られそうな公約ばかりを掲げた希望の党だが、民進党との実質的な合流など、
手段を選ばない選挙の手法に、党自体の危うさを訴える人も多い。

果たして、希望の党は本当に国民の希望となり得るのだろうか?







コメントを残す