福原愛と吉田沙保里のTwitterでの会話が異次元の女子力だと話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年10月2日、福原愛さんと吉田沙保里さんのTwitter上でのやり取りが、異次元の女子力だと話題になっている。
  • きっかけは福原愛さんが投稿した手作りポーチのツイート。吉田沙保里さんがメダル入れを作ってほしいとお願いしたことで2人のアスリートとしての実力が露見した。
  • ネット上ではメダリストである2人の会話に「女子力高い」「すごすぎて異次元」など驚きのコメントが相次いだ。

福原愛のプロフィール

出典:http://newsmana.com/

名前:福原愛
出身地:宮城県仙台市
生年月日:1988年11月1日 (28歳)
所属:全日本空輸
職業:卓球選手

吉田沙保里のプロフィール

出典:http://healthpress.jp/

名前:吉田沙保里
出身地:三重県 津市
生年月日:1982年10月5日 (34歳)
所属:TAGインターナショナル(マネジメント契約)
職業:レスリング選手、指導者

福原愛と吉田沙保里がTwitterでやり取り

2017年10月2日、福原愛さんと吉田沙保里さんのTwitter上でのやり取りが異次元の女子力だと話題になっている。

そのやり取りは福原愛さんが同年9月29日に投稿したツイートから始まった。

出典:https://twitter.com/

メダリストの女子力

福原愛さんと吉田沙保里さんは両者ともに世界トップクラスの一流アスリートだ。

そのことを踏まえた上で2人のやり取りをご覧いただきたい。

まず上記した福原愛さんのツイートに吉田沙保里さんが反応。

女の子らしい、ほっこりするやり取りである。

だが、ここで吉田沙保里さんが誰もが予想しえない斜め上のツイートを投稿した。

吉田沙保里さんはオリンピック女子レスリング55kg級で4つのメダルを獲得している。

  • 2004年のアテネオリンピックで金メダル
  • 2008年の北京オリンピックで金メダル
  • 2012年のロンドンオリンピックで金メダル
  • 2016年のリオデジャネイロオリンピックで銀メダル
たしかにメダルを収納するなら仕切りは4つ必要だが、まさかの申し入れに福原愛さんも困惑。

だが吉田沙保里さんは本当にメダル用のポーチを希望している模様。

この熱烈な要望に福原愛さんは「ちょっと研究してみます」と返答。

吉田沙保里さんが「ありがと!」と返信して2人のやり取りは終わったかのように見えた。

しかしその後の福原愛さんのツイートで、やり取りを見守っていた多くのネットユーザーが「やはり彼女もただ者ではなかった」と思い知らされることになった。

出典:https://twitter.com/

福原愛さんのメダルはオリンピック卓球女子団体で獲得したもの。

  • 2012年のロンドンオリンピックで銀メダル
  • 2016年のリオデジャネイロオリンピックで銅メダル
常人の感覚からすれば、思わず「”2つしかない”じゃなくて、”2つも持っている”が正しいのでは?」と言いたくなってしまう福原愛さんのツイート。

ネット上でも、メダリスト同士の異次元の女子力に驚きのコメントが相次いでいる。

ネット上の反応

ネット上では福原愛さんと吉田沙保里さんのやり取りに

「女子力高すぎるww」
「すごすぎて異次元」
「神々の遊びレベルの会話」

など、女子力を感じつつも驚いたというコメントが寄せられた。

話題になったメダル用ポーチは現在、福原愛さんが鋭意作成中とのことです。

アスリートとしてだけでなく、女性としてもステキなお2人ですね!







コメントを残す