けものフレンズ騒動でKADOKAWAが声優の盾を使った動画に批判殺到

【内容をサクッと説明】

  • 2017年9月27日、ドワンゴが運営する動画サイト『ニコニコ動画』にて、第13回けものフレンズアワーが放送された。
  • 番組冒頭で声優の小野早稀さんが、けものフレンズのたつき監督の降板騒動について謝罪した。
  • 騒動の渦中にあるKADOKAWAとドワンゴは、どちらもカドカワ株式会社の子会社であることから「KADOKAWAが声優の盾を使った」と批判が殺到している。

たつき監督がけものフレンズのアニメから降板してカドカワが炎上

2017.09.26

けものフレンズの声優が謝罪

2017年9月27日、ドワンゴが運営する動画サイト『ニコニコ動画』にて、第13回けものフレンズアワーが放送された。

この放送に出演した声優の小野早稀さんが、けものフレンズのたつき監督の降板騒動について

「いろいろと皆さまを不安にさせたりお騒がせしておりますが、私たちはけものフレンズを盛り上げることしかできませんので、皆様どうぞよろしくお願いします」

「けものフレンズ大好きだー!」

と番組の冒頭で謝罪を行なった。

出典:http://kemofure.blog.jp/

KADOKAWAが声優の盾を使用

降板を指示したとされているKADOKAWAと、番組を放送したニコニコ動画を運営するドワンゴは経営統合しており、どちらもカドカワ株式会社の子会社である。

このことからネット上や番組中のコメントにて

「KADOKAWAが声優に謝らせた」

「声優の盾を使った」

との批判が殺到し、番組終了後のアニメ『けものフレンズ』のコメントも大荒れとなった。

出典:https://twitter.com/

声優の盾が発動した瞬間の動画

声優の盾が発動した(小野早稀さんが謝罪した)瞬間の動画はこちらで視聴することができる。

ネット上の反応

ネット上では「KADOKAWAが声優の盾を使った」と批判が殺到。

「絶対にゆるさない」
「ふざけてんのか」
「卑劣だ。ただただ卑劣」
「もう完全にカドカワが悪者って雰囲気」

など、怒りのコメントが続々と投稿された。

この騒動、もはやたつき監督の降板が撤回されても鎮火しない気がしますね…。







コメントを残す