けもフレのたつき監督降板騒動でTwitterにトレンド操作の疑惑が浮上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年9月26日、『けものフレンズ(けもフレ)』のたつき監督降板騒動で「Twitterがトレンドを操作しているのではないか?」という疑惑が浮上した。
  • 疑惑が浮上したきっかけは、Twitterのトレンドから「たつき監督」というキーワードが消えて、代わりに「へたつき監督」というキーワードが浮上したこと。
  • 同時期に「ニコニコ動画のニュースランキングにたつき監督降板の記事が表示されない」といった疑惑も浮上しており、ネット上では「カドカワの圧力でトレンド操作された」とのコメントが相次いだ。

けもフレ降板騒動でTwitterにトレンド操作疑惑

2017年9月26日、『けものフレンズ(けもフレ)』のたつき監督降板騒動で「Twitterがトレンド操作しているのではないか?」という疑惑が浮上した。

たつき監督がけものフレンズのアニメから降板してカドカワが炎上

2017.09.26

Twitterのトレンドとは、Twitter上で話題になっているキーワードをピックアップして表示する機能。

出典:https://twitter.com/

話題になっている出来事が一目でわかる便利な機能だが、詳しいキーワードの選出方法は明かされていない。

へたつき監督が浮上

Twitter社がトレンドを操作していると疑惑が浮上したのは、けものフレンズ降板騒動でトレンド入りしていた「たつき監督」というキーワードが「へたつき監督」に入れ替わったことがきっかけだ。

出典:https://twitter.com/

なぜ、「たつき監督」が消えて「へたつき監督」がトレンド入りしたのか。

  • ひとつのキーワードがトレンドに入り続けないよう調整されている
  • 短時間で多くツイートされたキーワードが優先的にトレンド入りする
  • 「カドカワへ、たつき監督を返して」などのキーワードが多くツイートされた
といった推測も出ているが、同時期に「ニコニコ動画のニュースサイトで、たつき監督降板のニュースがランキングから除外されている」といった疑惑も浮上しており、一部のネットユーザーからは

「カドカワの圧力でTwitterのトレンドが操作されている」

といった疑惑が浮上した。

ニコニコ動画のニュースサイト

ニコニコ動画でも話題のニュースランキングにたつき監督降板のニュースが入らないよう、操作されているのではないか?という疑惑が浮上している。

出典:https://twitter.com/

ニコニコ動画を運営しているドワンゴの会長がカドカワ社長と同一人物であることも、疑惑を深めているといえるだろう。

ネット上の反応

ネット上ではTwitterのトレンド操作を指摘する声もあるが、

「さすがに疑心暗鬼に陥りすぎ」
「トレンド操作してるならトレンド操作がトレンドに入るのはなんで?」
「もっと他のトレンド操作するでしょうよ…」

など懐疑的な意見が多く投稿されている。

なお、Twitter社はトレンド操作について「テロや犯罪、ヘイト発言が浮上した場合、操作することもある」とコメントしているようです。

そもそもTwitterはヘイト発言やテロ・犯罪予告などを禁止しています。

それらの対策としてトレンドを操作できる機能を設けているのは当然と言えますね。







コメントを残す