豊田真由子議員がMr.サンデーで涙ながらに謝罪するも批判は止まらず

【内容をサクッと説明】

  • 2017年9月17日、「このハゲー!」といった暴言流出報道により注目を集めている豊田真由子議員がフジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』にVTR出演し、謝罪を行なった。
  • 自身の暴言に対しては「自分でもぼう然とする」「本当にダメです」と反省の念を吐露。涙ながらに「原因を作ったのは私」「大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。
  • だがネット上では、豊田真由子議員に対してさらなる批判の声が寄せられている。

自民党・豊田真由子議員の暴言音声が怖すぎてトラウマ化した人が続出

2017.06.23

豊田真由子のプロフィール

出典:naver

名前:豊田真由子
出身地:千葉県
生年月日:1974年10月10日 (42歳)
所属政党:無所属(元自民党)
職業:衆議院議員

豊田真由子が謝罪

2017年9月17日、「このハゲー!」といった暴言流出報道により注目を集めている豊田真由子議員がフジテレビ系情報番組『Mr.サンデー』にVTR出演。

番組メインキャスターである宮根誠司さんのインタビューに応じて、謝罪を行なった。

出典:youtube

VTRの内容

番組内で放送されたVTRで豊田真由子議員は

「きちんとお話をして、おしかりとかご批判などをいただきながら、自分の声でご説明を早めにしなくちゃいけないと思いました」

「本当に申し訳ありませんでした」

とイスから立ち上がって涙ながらに頭を下げた。

流出した暴言音声については

「私も本当にあの音声を聞くたびにぼう然としちゃうんです。もう、どうかしていたというか…。正直“あれ、こんなこんなこと言ったんだなあって…”」

「(あの言葉遣いは)本当にダメです。自分がゼロからつくりあげてきた地元の方との信頼関係とか絆とか、地元の大事な地域を守ろうっていうものを自分でぶち壊しちゃったことになるので、本当に悔やんでも悔やみきれませんし…」

と反省の念を吐露した。

出典:youtube

なお、今回の騒動に際して自民党を離党した豊田真由子議員だが、辞職に関しては衆議院解散総選挙が近いこともあってか、

「この恥をさらしながら、猛省し生まれ変わって地域のために身を粉にして働かせていただく、というのもまた大事なことではないかと」

とコメントしており、今後の政治活動についても明言を避けた形だ。

ネット上の反応

ネット上では謝罪VTR放送後も

「議員辞職するのが一般常識」
「先に記者会見すべき」
「言い訳」
「ちゃんと生きようぜ」

など、豊田真由子議員への批判が続いている。

今回の謝罪VTRでは終始、物静かな様子で言葉を連ねていた豊田真由子議員。

今後の政治活動で有権者の信頼を取り戻すことはできるのでしょうか…。







コメントを残す