27時間テレビ恒例キャラの火薬田ドンが引退?SMAP解散いじりも

【内容をサクッと説明】

  • 2017年9月10日、フジテレビ系番組『27時間テレビ』に、ビートたけしさんが扮するお笑いキャラクター・火薬田ドンが出演。引退表明と銘打たれた企画コーナーにて、SMAP解散をいじるなど例年どおりの破天荒な行動を見せた。
  • 今年の27時間テレビでは『さんま・中居の今夜も眠れない』が放送されなかったこともあり、コーナー内の乱入キャラである火薬田ドンの引退も現実的なものとして捉えられていた。
  • だが、コーナーのラストに「また来年」のメッセージが映し出され、ネット上では安堵のコメントが多数寄せられている。

火薬田ドンが引退表明

2017年9月10日、フジテレビ系バラエティ番組『27時間テレビ』に、同番組の総合司会を務めるビートたけしさんが扮するお笑いキャラクター・火薬田ドンが出演。

火薬田ドンは9年前から27時間テレビに出演している恒例キャラだが、今年は「引退式を行なう」と告知しており、チャンネル概要欄や番組表にも「火薬田ドン引退表明」と記載されていた。

実際に番組内でもテロップには「引退表明」という文字があり、今年で最後の出演になるかと思われた。

出典:https://twitter.com/

引退声明でSMAP解散いじりも

視聴者が火薬田ドンに注目していた理由のひとつとして、SMAPの解散が挙げられる。

例年の『27時間テレビ』では、元SMAPの中居正広さんとお笑い芸人の明石家さんまさんによるトーク企画『さんま・中居の今夜も眠れない』が放送されており、火薬田ドンはコーナーに乱入するキャラクターだった。

だが、2017年の『27時間テレビ』ではSMAP解散騒動の影響もあってか、企画そのものがなくなってしまった。

27時間テレビからさんま&中居の名物企画が消えて見る価値なしの声

2017.08.07

そういった経緯を汲み上げたのか、火薬田ドンことビートたけしさんは番組内で発表した引退声明にて、

「全てあの明石家さんまのせいです。あいつは本当に悪いやつなんです。ただの出っ歯じゃありません。SMAPの解散も明石家さんまのせいです。諸悪の根源の明石家には罰として『大竹しのぶともう1回結婚するの刑』これに処して下さい」

と、SMAP解散をいじる発言も行なっている。

出典:https://twitter.com/

その後、恒例の爆発ネタが披露され、このまま引退となるかと思われた火薬田ドンだったが、最後の最後で「また来年」というメッセージが映し出された。

出典:https://twitter.com/

ビートたけしさんが「来年も続ける」と明言したわけではないが、番組を見ていた視聴者からは安堵の声が寄せられている。

ネット上の反応

ネット上では火薬田ドンの引退表明を「寂しい」と感じていた人が多いようだ。

ラストに映し出された「また来年」というメッセージを見て、

「よかった~!」
「安堵した」
「体に無理がない程度に続けてほしい」

など、ホッとした心境を綴っている。

生放送ではなく収録番組を放映するなど、大きな改革が行なわれた2017年の『27時間テレビ』。

新たな試みにチャレンジするのもいいですが、定番の企画やキャラクターも残してほしいですね。







コメントを残す