高山善廣(プロレス)に頸髄完全損傷の診断!悲しみと応援の声が高まる

【内容をサクッと説明】

  • 2017年9月4日、プロレスラーの高山善廣さんに頸髄完全損傷の診断が下されたことが発表された。同年5月、試合中に負傷し緊急搬送。肩から下の感覚がなく、一時は人工呼吸器で呼吸している状態だったという。
  • 会見にはDDTの高木三四郎社長、親友の鈴木みのるさん、マネジャーの石原真さんが登場し、高山善廣さんの病状を伝えると同時に支援団体『TAKAYAMANIA』の設立を発表。治療費の募金を呼びかけた。
  • ネット上では悲しみの声が寄せられた。また募金して応援したいというファンも多い。

高山善廣のプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:高山善廣
出身地:東京都 墨田区
生年月日:1966年9月19日 (50歳)
所属事務所:高山堂
職業:プロレスラー

高山善廣に頸髄完全損傷の診断

2017年9月4日、プロレスラーの高山善廣さんに頸髄完全損傷の診断が下されたことが発表された。

高山善廣さんは同年5月4日に開催されたDDT大阪・豊中大会で回転エビ固めを掛けた際に頭から落ちて負傷。

大阪府内の病院に救急搬送され、同月8日に手術を受けていた。

出典:https://twitter.com/

当初は頸髄損傷および変形性頸椎症と診断されていたが、この日開かれた記者会見で頸髄完全損傷であったと発表された。

TAKAYAMANIAを設立

高山善廣さんは肩から下の感覚がなく、一時は人工呼吸器をつけていた状態だったという。

現在は自力で呼吸できるようになったものの、未だ感覚は戻っておらず、医師からも「回復の見込みはない」と診断された。

この診断を受け、会見を開いたDDTの高木三四郎社長は、高山善廣さんを支援する団体『TAKAYAMANIA』を設立。

試合会場に募金箱を設置、応援グッズ販売、高山プロデュースによるプロレス興行などを行い、集まった収益を全額高山善廣さんの治療費にあてるという。

会見には親友の鈴木みのるさん、マネジャーの石原真さんも登場。

涙をにじませながら、ファンの協力を仰いだ。

出典:youtube

ネット上の反応

ネット上では、改めて発表された高山善廣さんの容態に激震が走った。

「つらい」
「鈴木みのるの涙で容態の悪さがわかる」
「なんとか回復してほしい」

など悲しみの声が寄せられると同時に、支援したい・応援したいとのコメントも多数寄せられている。

まさか、ここまで酷い状態になっているなんてショックですね…。

少しでも多くの募金が集まって、治療に専念できることを祈っています。







コメントを残す