Gメールでホラーな嫌がらせ…自分のアドレスから全消去のメッセージ

【内容をサクッと説明】

  • 2017年9月4日、Gメールへの不正アクセスが行なわれたという被害報告がツイッターへ投稿された。
  • 投稿者のGメールには自分のアドレスから「メールがぜーんぶ消えたわ ああ、さっぱりした」というメールが届き、その後、過去のメールが全消去されたという。
  • ネット上ではツイッターとの連携が原因ではないかという見方が強い。また「怖い」「ホラー」などの声とともに自身のGメールを確認する人が続出している。

Gメールが全消去

2017年9月4日、ツイッター上でGメールの不正アクセスに関するツイートが話題になっている。

投稿者は9月3日に自身のGメールを確認。

すると自分のアドレスから「メールがぜーんぶ消えたわ ああ、さっぱりした」というメッセージが届いており、過去のメールが全消去されていたそうだ。

なお、送信ボックスには他にも

「メールが全部消えた、メールが全部消えた」

「ああ、さっぱりしたわ」

という自分宛てのメッセージが残されていたという。

原因はツイッターとの連携か

このツイートにはさまざまな人からのアドバイスがリプライされており、真相究明に向けて動き出しているようだ。

現時点でわかっているのは

  • 送信ボックスに残されていたメッセージにツイッターとの関わりを示唆する言葉があった
  • 投稿者は二段階認証を行なっていなかった
  • GメールのパスワードがSNSと同じだった
  • Gメールの端末履歴を確認するも、不審な端末からの接続は見つけられなかった
  • グーグルに問い合わせたところ、消去されたメールが復旧された
なお、投稿者は当初はメールが全消去されたと報告していたが、復旧にあたって「消去されたのはJCB(クレカの利用通知)、Amazon(購入、発送通知)、Twitter、YouTubeからのメール」だったと訂正している。

復旧はされたものの、現在もどのような手段で不正アクセスされたかは解明されていない。

リプライ欄では「SNSと同じパスワードを使用していた」という点から、

ツイッターからパスワードが流出

ツイッターとグーグルアカウントの連携でGメールアドレスを特定

不正アクセス

という見方が強いようだ。

ネット上の反応

ネット上では、自分のアドレスから送られてきたメッセージを含めて

「なにこれホラー?」
「気持ち悪い」
「怖すぎる」

といった声が寄せられている。

また、この不正アクセスを知って放置していた自身のGメールを確認した人も多いようだ。

Gメールアドレスを放置している人は早急に確認したほうが良さそうですね…。







コメントを残す