サッカー日本代表vsオーストラリア試合結果まとめ!ロシアW杯出場決定

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月31日、W杯アジア最終予選が埼玉スタジアムで行なわれた。対戦カードは日本VSオーストラリア。
  • 試合展開は前半にFW浅野拓磨選手が1点、後半にもMF井手口陽介選手が1点を獲得。日本が2-0で勝利し、2018年に開催されるロシアW杯本戦の出場権を獲得した。
  • ネット上では、6大会連続となる日本代表W杯出場決定に歓声が上がっている。

サッカー日本代表がW杯出場決定

2017年8月31日、W杯アジア最終予選の第9戦が埼玉スタジアムで行なわれた。

対戦カードは日本VSオーストラリア。

日本が2-0で勝利し、2018年に開催されるロシアW杯本戦の出場権を獲得した。

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

日本のワールドカップ出場は今回で6度目。

1998年のフランス大会から6大会連続出場となる。

試合内容

試合は日本の先制点から動き始めた。

前半41分、DF長友佑都選手の左クロスに合わせて攻め上がったFW浅野拓磨選手が、左足でダイレクトボレー。

おなじみの「ジャガーポーズ」で喜びをあらわにした。

出典:https://twitter.com/

続いて、後半37分にはMF井手口陽介選手が、相手ディフェンスをかわしながらのミドルシュート。

FW原口元気選手の粘りを引き継ぎ、ダメ押しの追加点を上げた。

出典:https://twitter.com/

最終結果は以下のとおり。

前半41分 FW浅野拓磨選手
後半37分 MF井手口陽介選手

日本 2-0 オーストラリア

これまでのW杯予選において、日本がオーストラリアに勝利したことはなかった。

過去の対戦成績は5分け2敗となっており、今回が初勝利となった。

ネット上の反応

ネット上では日本代表の勝利が決定した瞬間、歓声が上がった。

「おめでとう!」
「ロシア行けた!」
「勝利を祝してカンパイ!」

など、自宅・職場・外出先を問わず、日本全国から喜びのコメントが投稿されている。

普段サッカーを見ない人でも、ついつい気になってしまうワールドカップ予選。

最高の結果をもたらしてくれた日本代表の皆さんには、本戦でも大活躍してもらいたいですね!







コメントを残す