日野皓正の体罰は悪くない?テレビ報道で男子中学生への批判が増加

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月31日、ジャズトランペッターの日野皓正さんが世田谷区教育委員会主催の『ドリームジャズバンド(ドリバン)』のイベント中、男子中学生に体罰を行なったという騒動がテレビメディアでも報道されている。
  • テレビ報道の中には男子中学生が「悪いのは自分」「今回の騒動でドリバンがなくなってほしくない」と主張し、日野皓正さんを擁護しているという情報もあった。
  • ネット上では体罰を行なった理由や男子中学生の主張を報じなかったメディアに批判が殺到すると思いきや、「保身しか考えてない」「そもそもドリバンがなくなる原因はお前」など男子中学生に対しての批判が増加している。

日野皓正のプロフィール

出典:naver

名前:日野皓正
出身地:東京都
生年月日:1942年10月25日 (74歳)
職業:ジャズ・トランペット奏者

日野皓正の体罰騒動をテレビメディアが特集

2017年8月31日、ジャズトランペッターの日野皓正さんが、世田谷区教育委員会主催の『ドリームジャズバンド(ドリバン)』のイベント中、男子中学生に体罰を行なったという騒動がテレビメディアにも取り上げられている。

日野皓正がドリバンで往復ビンタを行った動画に批判が殺到して炎上

2017.08.31

出典:https://twitter.com/

出典:naver

男子中学生が日野皓正を擁護

テレビメディアの中には体罰を受けた男子中学生が

「日野皓正さんは悪くない」

「自分が悪い」

「今回の騒動でドリバンがなくなってほしくない」

と日野皓正さんを擁護していると報じている番組もあった。

出典:naver

またネット上には、男子中学生の父親も「うちの子が悪い」と主張しているという情報も流れている。

さらには今回の騒動を最初に報じた週刊文春が男子中学生の訴えを無視したとの噂もある。

たしかに初期に報道を行なった週刊文春や新潮は、体罰の理由について詳しく報じていない。

この報道のやり方に疑問を持った人は多いだろう。

だがネット上ではメディアへの不満よりも男子中学生への批判が高まっているようだ。

ネット上の反応

ネット上では「ドリバンがなくなってほしくない」という男子中学生の発言が批判されており、

「ドリバンを潰したのは中学生」
「原因を作ったのはお前」
「保身しか考えてない」
「ドリバンなくして罪を背負え」

といったコメントが日野皓正さんを擁護する意見やメディア批判よりも増加している。

自分が悪いと反省しているのに、なぜここまで叩かれているのでしょうか…。

男子中学生の今後の音楽活動が心配ですね。







9 件のコメント

  • 中学生が断然悪い。天才肌って言われているけど、鷹鷹も、飛ぶ努力を失えば、空から落ちます

    • 日野さんを責める人に聞きたい、だったら暴走するドラマーをどうやって止められますか?と。私でもビンタして引きずり下ろします。
      中学生が悪い。なめてるね。

  • 日野さんのビンタについて非難する人は、だったら他にどうやって止められますか?と聞きたい。私でもビンタして止める。他の子の演奏機会を奪ってまで続ける権利はない。爆音で暴走しているドラマー、口での再三の注意も聴かず睨み付けながら演奏してたんでしょ?手を出す以外に無い。音楽を、指導者を、ジャズをなめてる。
    他の生徒だって困ってたみたいだし、日野さんは良くやったと思う。

  • 中学生は一年前から日野さんと交流があったということで自分が他の生徒より特別な存在だと勘違いしてしまったのかも。それより父親の「ジャズを理解している人には、、」ってジャズに詳しくない人だって不快に感じていたと思いますよ!今年が最後の中学3年生は思い出が踏みにじられて本当に可哀そう。

  • 騒いでるどっちもアホ!絶対正義と絶対悪を分けないと気がすまない稚拙なコメントが多すぎる。今回のケースは、マスコミとそれにつられて暴力反対が絶対だという極論と逆に悪者をどうにか作りたがる日本人の性質が出ていると思う。
    最初の報道の仕方は、日野市が悪いと誘導しているように感じるし、真相が出てきて擁護派が出てきたら今度は中学生が悪いと言う。
    そういう事をするために、コンサートしている訳では無いでしょう。
    怒り方とか暴力反対とか言うけど、触っただけでも傷害と訴えられる今、真剣に子供に向き合えることこそが大事なのであって、一方的なものの見方しか出来ないほうが危険だと思う。
    当の本人達は納得しているし、騒ぎすぎ。
    絶対正義の考え方は、自分自信が持つべきであって、人に強制するものでは無いと思う。

  • 俺もドリバン無くせば良いと思うよ
    別にドリバンだけがイベントじゃないし
    うやむやで終わるなら悪をお咎めなしに野放しにするのがジャズの世界なのか?と思う

  • 悪いのはDOGEZAで収束させなかった区長だけだろう。
    自身以外の責任を取らないなら上に立つ責任者ではない。
    ノリノリで演奏しノリノリで殴られた美味しい立場は
    ネタ的に美味しいが、それで済むのは子供だけだし、
    それで済ませないなら大人並みの人権も寄越せだ。
    < 何で(音楽家なのに)音楽で発言しないんだよ
    耳元プオーンで反撃しなかった時点で一流ではないが、
    まぁそんな一流を招いた訳でもないしお硬い場でもない。
    招待された立場だから最終責任は招待者にあるってだけだ。

  • 問題児をメンバーから外さなかったのも日野
    少年の父親は「去年から怒られてる」と発言したくらいだから
    ああいった暴走も予見できたはず
    本番でトラブルが起きてから暴力で解決とかあまり愚策

    今年は四ヶ月の間に本番二日目にしか日野は顔を出していないそうだし
    これで講師の仕事をちゃんとしたといえるのか怪しい
    日野と問題児をドリバンから外すなら存続してもいい
    今回の件ほど喧嘩両成敗という言葉が似合う場面も少ない

  • コメントを残す