アルスラーン戦記(原作小説)が31年で完結!最終巻の入稿に歓喜の声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月29日、田中芳樹さんの作家秘書を務める安達裕章さんが、アルスラーン戦記の最終巻の原稿を編集者へ提出したことをツイッターで報告した。
  • アルスラーン戦記は1986年から31年間に渡って続いていた田中芳樹さん原作のファンタジー小説。
  • ネット上には「生きてるうちに完結してよかった!」と歓喜の声が寄せられている。

アルスラーン戦記

アルスラーン戦記は田中芳樹さんのファンタジー小説。

近年、鋼の錬金術師などの作品で知られる荒川弘さんによって漫画化され、注目を集めている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

『アルスラーン戦記』は、中世ペルシャに似た異世界を舞台としたファンタジー小説。壮大なストーリーや人間ドラマ、緻密な舞台設定が特長で、ファンも多い。平成25年からは、「鋼の錬金術師」で知られる漫画家の荒川弘さんが手がける漫画版がスタート。27、28年には2度にわたりアニメ化された。

出典:yahooニュース

アルスラーン戦記がついに完結

2017年8月29日、田中芳樹さんの作家秘書を務める安達裕章さんが、自身のツイッターアカウントでアルスラーン戦記の最終巻の原稿を編集者へ提出、脱稿したことを報告した。

31年にわたる大作

アルスラーン戦記が始まったのは1986年。

つまり31年前から物語が続いていることになる。

現在の最新刊は15巻で、発売されたのは2016年の5月18日だった。

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/

なお、14巻は2014年に発売されている。

「生きてるうちに終わるかどうか」とまで言われた作品だが、ここ数年は比較的スムーズに物語が進んでいるようだ。

最終巻の発売も間近であると言えるだろう。

ネット上の反応

ネット上では31年間続いた物語の完結に

「ついに最終巻が出るのか」
「待ち遠しい!」
「生きてる間に完結してよかった」

など歓喜の声が上がっている。

31年かけて、ようやく完結にたどり着いたアルスラーン戦記。

次は創竜伝シリーズの完結をお願いしたいですね。







コメントを残す