リプニツカヤの引退理由は摂食障害!妊娠説はロシア版Facebookで一蹴

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月28日、冬季ソチオリンピック団体にて金メダルを獲得したフィギュアスケートのユリア・リプニツカヤ選手が電撃引退を発表した。
  • 引退理由は摂食障害(拒食症)だと言われている。また2017年6月には妊娠説も浮上したが、ロシア版Facebookで一蹴している。
  • ネット上では早すぎる引退に「泣く」「もう見れないなんて」など、悲しみの声が寄せられている。

ユリア・リプニツカヤのプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:ユリア・ヴィアチェスラヴォブナ・リプニツカヤ
出身地:ロシア・エカテリンブルグ
生年月日:1998年6月5日 (19歳)
経歴:2014年ソチオリンピック団体戦金メダリスト
職業:フィギュアスケート選手

ユリア・リプニツカヤが電撃引退

2017年8月28日、冬季ソチオリンピック団体にて金メダルを獲得したフィギュアスケートのユリア・リプニツカヤ選手が電撃引退を発表した。

出典:https://twitter.com/

ロシアのメディアはユリア・リプニツカヤ選手の母が引退の意向を明かしたと報じており、すでにロシアスケート連盟にも引退の意向を伝えているという。

引退理由は摂食障害

ユリア・リプニツカヤ選手の引退理由は摂食障害だと噂されている。

摂食障害とは食事を食べ過ぎてしまう過食症状と、食べられなくなる拒食症状があり、2つの症状を連鎖的に引き起こすこともある。

ユリア・リプニツカヤ選手は2017年4月ごろから欧州で拒食症の治療を受けており、引退発表を行なう前に帰国したばかりだった。

母親は「引退プランについて、ユリアは4月すでに連盟指導部に伝えていた。欧州で摂食障害の治療を3ヶ月間続けた後の帰国後すぐのことだった」と発表した。

出典:sputniknews

妊娠説は一蹴

前述したとおり、摂食障害は拒食症状と過食症状を交互に繰り返すことがある。

2017年6月に公開されたユリア・リプニツカヤ選手の写真は、体型がふっくらしていた。

この写真を見た一部ファンからは妊娠説も浮上した。

だが、ユリア・リプニツカヤ選手はロシア版Facebookの『VK』でこの噂を一蹴。

「私が生涯ずっと37キロの体重を維持すれば満足?体重が減るのはもう十分よ」

と投稿していた。

ネット上の反応

ネット上ではユリア・リプニツカヤ選手の早すぎる引退に

「泣くしかない」
「悲しすぎる」
「大人になったユーリャ見たかった」

など悲しみの声が寄せられている。

10代の女性アスリートは体型が変わりやすく、体重コントロールに悩まされることが多いようです。

引退は悲しいですが、まずはゆっくりと治療に専念してほしいですね…。







コメントを残す