真木よう子が冬コミ出展を表明するもクラウドファンディングで炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月26日、女優の真木よう子さんが今冬開催される『コミックマーケット93(冬コミ)』に参戦することを発表した。
  • サークル参加を目指しており、クラウドファンディングで集めた資金でフォトマガジンを制作する予定だという。
  • ネット上ではクラウドファンディングで制作資金を集める方法に批判が殺到、炎上している。

真木よう子のプロフィール

出典:http://www.officiallyjd.com/

名前:真木 よう子
出身地:千葉県 印西市
生年月日:1982年10月15日 (34歳)
所属事務所:フライングボックス
職業:女優、歌手

真木よう子が冬コミ参戦

2017年8月26日、女優の真木よう子さんが今冬開催される『コミックマーケット93(冬コミ)』に参戦することを発表した。

出典:https://twitter.com/

真木よう子さんの冬コミ参戦は企業ブースではなく一般スペース。

自作のフォトマガジンを販売する予定だという。

本の制作費をクラウドファンティング

コミケ界隈では近年、芸能人や有名人の参戦が話題となっている。

叶姉妹が夏コミに参戦!ファビュラスな神対応がツイッターで絶賛

2017.08.15

岩井勇気(ハライチ)も叶姉妹の裏側で夏コミに参加して好感の声

2017.08.15

だが、今回の真木よう子さんの参戦には批判の声が寄せられた。

その理由は販売を予定しているフォトマガジンの費用をクラウドファンティングで募集すると発表したためだ。

クラウドファンティングとはインターネットを介して、不特定多数の出資者から支援金を集めるという方法。

真木よう子さんはフォトマガジンの制作費として800万円の支援金を募っている。

ネット上の反応

ネット上では真木よう子さんの冬コミ参戦に批判的な意見が多く寄せられており、炎上している。

「自費でやって」
「叶姉妹の後釜」
「なんでこんなことしようと思ったのかね」

など、この一件で真木よう子さんに対する好感度が下がったという人も多いようだ。

真木よう子さんほどの知名度があるなら、わざわざコミケに参加せずともよいと思うのですが…。

売名と受け取られるのも仕方ないかもしれませんね。







コメントを残す