月曜から夜ふかしで紹介された未来年表に「やばい」と絶望の声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月14日に放送された日本テレビ系トーク番組『月曜から夜ふかし』にて取り上げられた未来年表が絶望的だと話題になっている。
  • 未来年表は日本の少子高齢化・人口減少の問題に着目し、将来起こるであろう事象を具体的に予測・提示したもの。
  • ネット上では未来年表を見た視聴者を中心に「やばい」「怖い」と絶望する声が相次いでいる。

月曜から夜ふかしの未来年表

2017年8月14日に放送された日本テレビ系トーク番組『月曜から夜ふかし』にて取り上げられた未来年表が、あまりにも絶望的だと話題になっている。

出典:youtube

少子化・高齢化に基づいた未来年表

番組で紹介された未来年表の一覧はこちら。

出典:https://twitter.com/

2018年 国立大学が倒産の危機へ
2020年 女性の2人に1人が50歳以上に
2024年 3人に1人が65歳以上の『超・高齢者大国』へ
2025年 ついに東京都も人口減少へ
2033年 全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる
2039年 深刻な火葬場不足に陥る
2040年 自治体の半数が消滅の危機
2050年 世界的な食料争奪戦に巻き込まれる

今回、取り上げられた未来年表は講談社から発売されている書籍『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』を参考にしている。

出典:youtube

出典:amazon

少子高齢化社会によって引き起こされる人口減少を参考に、これからの日本で起こるであろう問題を具体的に予測・提示した書籍だ。

ネット上の反応

ネット上では具体的な危機を明記した未来年表に

「怖い」
「ブルーだな」
「やばい」
「寒気した」

など絶望的なコメントが相次いだ。

少子高齢化社会への懸念はこれまで何度も聞いてきましたが…。

具体的な年表を出されると危機感が増して、ぞっとしますね。







1 個のコメント

  • 俺も、月曜の夜更かしで【未来年表】見たけど、まさか、第三次世界大戦も2050年以降にもありそうだな…

  • コメントを残す