とくダネがツイッターに投稿された台風動画を強引に放送して炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年8月8日、フジテレビ系情報番組『とくダネ!』が、ツイッターに投稿された視聴者動画を強引に放送したとして炎上している。
  • 原因となった動画は台風5号の災害映像。『とくダネ!』のスタッフは午前6時ごろに使用許可を求めるリプライを送信し、「約1時間以内に返信がなければ放送する」と告知した。
  • その後、実際に番組内で動画が放送され、ネット上には怒りの声が殺到した。

とくダネが視聴者動画を強引に放送

2017年8月8日、フジテレビ系情報番組『とくダネ!』が、ツイッターに投稿された視聴者動画を強引に放送したとして炎上している。

原因となった動画は午前1時ごろに投稿された。

8月7日~8日にかけて、日本へ上陸した台風5号の影響で滋賀県の姉川が氾濫したという内容で、注意を促している。

この動画に対して、とくダネのスタッフと見られるアカウントが

「動画を番組で使用させてほしい」
「DMでやりとりしたい」

とリプライを送信。

このときの時刻は午前2時36分となっている。

その後、午前5時50分ごろから連絡を促すリプライが送信され、最終的には

「公共性の高い映像であると認識」
「午前7時30分までにご連絡いただけないでしょうか?」
「午前8時の放送までにご返答がない場合、上記の理由により使用させていただきたく存じます」

と連絡がなくても放送する旨を告知していた。

とくダネで放送

実際にこの視聴者動画は8月8日の『とくダネ!』で放送された。

出典:https://twitter.com/

なお、動画放送前かどうかはわからないが、動画の投稿者は『とくダネ!』のスタッフとDMでやりとりを行なったようだ。

動画の投稿者によると、番組側とはDMでやり取りしたとのことで、番組では今回の動画も放送された。

出典:livedoorニュース

ネット上の反応

ネット上では「時間までに返答がなければ放送する」という『とくダネ!』のツイートに批判が殺到。

「どっちにしても使うってことか」
「何様?」
「無茶苦茶じゃないですか」

など、怒りのコメントが相次ぎ、炎上している。

放送時間が迫っているとしても、朝6時に連絡して1時間以内に返答を求めるのは、さすがに非常識としか言いようがありませんね…。

コメントを残す