湯~園地が実現して大盛況!行列3時間でもスタッフの神対応が絶賛

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月29日、大分県別府市の遊園地・別府ラクテンチにて、かねてから話題になっていたクラウドファンディング企画『湯~園地』が実現し、大盛況となっている。
  • 『湯~園地』は温泉と遊園地を一体化させた新感覚アミューズメントパーク。別府市が「Youtube動画が100万pvを達成したら本当にやる」と宣言していた企画だ。
  • ネット上には本当に実現させた別府市に驚きの声が寄せられた。また、企画を支えたボランティアスタッフの神対応も絶賛されている。

湯~園地が実現

2017年7月29日、大分県別府市の遊園地・別府ラクテンチにて、かねてから話題になっていたクラウドファンディング企画『湯~園地』が実現した。

出典:youtube

『湯~園地』は温泉と遊園地を一体化させた新感覚アミューズメントパーク。

2016年11月に別府市が同施設のイメージ動画をYoutubeへ投稿し、「100万再生されたら本当にやります」と宣言していた。

その後、動画はたった3日間で100万再生を突破。

別府市は2017年2月に実行委員会を設立し、クラウドファンディングやふるさと納税などの募集を開始していた。

そして、約8200万円の寄付金が集まり、今回の企画が実現するに至った。

動画のアトラクションが実現

湯~園地には12個のアトラクションが用意されており、本物の温冷泉が使用された。

中には動画に登場した浴槽つきのメリーゴーラウンドや温泉で満たされたジェットコースターなどもあった。

ジェットコースターは座席に温泉水を入れると重量制限を超えてしまうため、温泉成分を含む植物性オイルの泡で代用。

この泡は園内でも活用されており、訪れた人々を笑顔にしていた。

出典:youtube

行列3時間にスタッフが神対応

湯~園地は29日~31日までの3日間限定企画だ。

当日券は売られておらず、クラウドファンディングなどで8000円以上の寄付をした人のみ入園できる。

だが、ジェットコースターなどの人気アトラクションには長蛇の列ができ、炎天下の中、3時間の待ち時間が発生していた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

しかし、待ち時間にもスタッフが「経口補水液を配る」「水鉄砲で水をかける」などの対応を行い、「待っている間も楽しかった」と絶賛されている。

なお、湯~園地のスタッフはほとんどがボランティアだ。

これらのスタッフは準備にも参加し、1千人ちかくの人々が湯~園地を支えた。

運営を支えるのは、1千人近いボランティア。地元で看板会社を経営する権藤和雄さん(55)は「手伝っちゃりたい。何かせないかんち思うのは、別府の特徴かな」と週2日以上、準備に参加してきた。

出典:livedoorニュース

ネット上の反応

ネット上では「本当に実現したの!?」といった驚きの声が寄せられた。

有名人も来園

有名人の来園者も多く、AKB48メンバーの指原莉乃さんも湯〜園地を訪れていた。

2016年11月に始動して、翌年7月末には実現するなんてすごいですね!

大きな原動力となったボランティアスタッフの皆さん、本当におつかれさまでした。







コメントを残す