琵琶湖線瀬田駅の架線トラブル動画が話題!花火大会さながらでヤバイ

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月26日の22時30分ごろ、JR琵琶湖線の瀬田駅で架線トラブルが起こった。
  • ツイッターへ投稿された動画には、複数のケーブルから火花が出ている様子が映し出されており、これを見たネットユーザーから「すごい火花」「花火大会みたいだ」といったコメントが相次いだ。
  • 翌日の復旧は困難との見方もある中、琵琶湖線は運転を再開。日中はダイヤの乱れがあったものの、現在は平常営業に戻っている。

琵琶湖線・瀬田駅で架線トラブル

2017年7月26日の22時30分ごろ、JR琵琶湖線の瀬田駅で架線トラブルが起こった。

ツイッターに投稿された動画を見てみると、破裂音とともに複数のケーブルから火花が出ていることがわかる。

出典:youtube

事故当時、この動画を含めて複数の動画・写真がツイッターへ投稿され、ネット上では「花火大会のようだ」と話題になった。

新快速が入駅

動画を見てもわかるとおり、架線トラブルが起きている中、瀬田駅のホームに電車が入駅している。

出典:youtube

この電車は新快速で本来なら瀬田駅で停車する予定ではなかった。

だが、運転士が激しい火花を目撃し、非常ブレーキを使って停車したという。

停車後の車両を見てみると、パンタグラフが破損するなど、大きなダメージを受けていた。

 

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

事故の原因は現在調査中。

なお、乗客や駅のホームにいた人たちにケガはなかったようだ。

ネット上の反応

ネット上では動画を見た人から

「えげつない事故」
「火花がすごい」
「すごいことになってる」

など、驚きの声が相次いだ。

翌日の午前中から運転再開

翌日の復旧は難しいと思われていた琵琶湖線だったが、午前7時24分から特急・新快速列車が走行する上り外側線の運転を再開。

その後もダイヤの乱れがあったものの、徐々に復旧し、2017年7月27日21時50分現在は平常運転に戻っている。

出典:https://transit.yahoo.co.jp/

これだけの事故でありながら、怪我人がいなかったのが幸いでした。

復旧に尽力してくださった鉄道関係者の方々は、ゆっくり休んでくださいね…。







コメントを残す