アリさんマークの引越社をガイアの夜明けが再びブラック企業特集

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月25日、テレビ東京系番組『ガイアの夜明け』でブラック企業とされる会社を特集した「密着!会社と闘う者たち 第2弾」が放送された。
  • 特に注目されたのは第1弾でも放送された『アリさんマークの引越社』。残業代未払いなどを訴えた男性社員に対する制裁が、前回の放送に引き続いて明らかとなり、視聴者を愕然とさせた。
  • ネット上では『アリさんマークの引越社』に対して批判が殺到。「ブラックすぎる」「就職しない・依頼しない」などの意見が多数寄せられている。

ガイアの夜明けが再びブラック企業特集

2017年7月25日、テレビ東京系番組『ガイアの夜明け』で「密着!会社と闘う者たち 第2弾」が放送された。

この特集はブラック企業特集とも呼ばれており、過酷で理不尽な労働環境に置かれた人たちが、勇気を出して企業に環境改善を訴えるという内容だ。

出典:https://twitter.com/

今回の特集では

  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • アリさんマークの引越社
  • サンクス
  • 明光義塾
などの企業が実名で放送されており、中でも注目を集めたのが2度目の特集となる『アリさんマークの引越社』だった。

前回の放送

ガイアの夜明けのブラック企業特集で、アリさんマークの引越社が取り上げられるのは今回で2回目となる。

1回目の放送で明らかとなったのは、

  • 342時間の長時間労働でも賃金は27万円
  • 会社が保険に加入しているにもかかわらず、交通事故を起こすと高額な弁償金を払わされる
といった問題点だった。

出典:https://twitter.com/

だが、この事実を明らかにした男性社員はその後、

  • シュレッダー係という職場に異動
  • 2回遅刻したことによる懲戒解雇処分を提示される
  • 社内に「罪状」と書かれた紙を張り出される
など、制裁に等しい処遇を受けていた。

出典:naver

このあと、労働委員会で双方が和解の糸口を探っていたところまでが前回の放送だった。

今回の放送

第2弾となる今回の放送では裁判後、アリさんマークの引越社が和解提案書を提示。

男性社員は営業職へ復帰することになった。

だが、段ボールを運搬するなどの業務があるにも関わらず、勤務中の移動方法が公共交通機関(電車やバス)と自転車に制限されていた。

出典:https://twitter.com/

出典:https://twitter.com/

のちに裁判を経て、会社側は提案書を撤回。

車両の使用を認めると明記したが、いまだに残業代の未払いは未解決で、裁判が継続している。

出典:naver

ネット上の反応

ネット上では第1弾に引き続き、大きな反響があった。

「アリさんマークはヒアリ」
「ブラックぶりがヤバすぎる」
「就職したらあかん」
「引越しする時は絶対に他社」

など、アリさんマークの引越社を批判する意見が相次いでいる。

他の企業も含めて、自分がブラック企業で働いていると思っていた人も、愕然としたほどの放送内容だったようです。

番組をきっかけにして、クリーンな労働環境が整えられることを祈るしかありませんね…。







コメントを残す