富士急ハイランドの『新ドドンパ』が逆走した動画に恐怖の声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月16日、富士急ハイランドの絶叫アトラクション『新ドドンパ』が逆走するというトラブルが起きた。
  • 逆走した原因は、コースターのタイヤ1本がパンクし、ループコースへの侵入前に減速してしまったためだという。
  • ネット上では「怖すぎる」など恐怖の声が相次いだ。また、トレンド入りした「新ドドンパ」というキーワードからドラゴンボールの必殺技を思い浮かべた人も多い。

富士急ハイランドの新ドドンパが逆走

2017年7月16日、富士急ハイランドの絶叫アトラクション『新ドドンパ』が逆走するというトラブルが起きた。

新ドドンパは7月15日に営業開始したばかりのジェットコースター。

富士急ハイランドの目玉アトラクションである『ドドンパ』を改良したもので、スタートから1.56秒で時速180キロに到達する加速力と、直径39.7m、高さ約49mの世界最大級ループコースが特徴だ。

出典:https://twitter.com/

逆走した原因

富士急ハイランドの担当者によると、逆走した原因はコースターのタイヤ1本がパンクし、スピードが足りない状態で直径39.7メートルのループコースに入ってしまったためだという。

コースターは傾斜を上ることができず、ループの入り口あたりで逆走してしまった。

乗客7名にケガはなかったが、逆走が始まった瞬間の動画には富士急ハイランドの従業員が、慌ててコースターへと走っていく様子が映し出されている。

ネット上の反応

ネット上では新ドドンパの逆走トラブルに対して

「怖すぎる」
「アカン」
「今日行かなくてよかった」

など、恐怖の声が相次いだ。

ドラゴンボールと勘違い

一方で、ツイッターのトレンド入りした『新ドドンパ』というキーワードを見て、漫画『ドラゴンボール』に出てくる必殺技を思い浮かべた人も多かったようだ。

 

出典:https://twitter.com/

まさか営業開始からたった2日でトラブルが起こるなんて…。

ケガ人が出なかったのが不幸中の幸いですね。







コメントを残す