山田孝之がエリザベスの中の人として銀魂の舞台挨拶に登場して爆笑

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月14日、映画『銀魂』の初日舞台挨拶が行なわれ、福田雄一監督とともに出演者が勢ぞろいした。
  • 作中に登場する着ぐるみキャラのエリザベスも登場していたが、着ぐるみの中に入っている人物が俳優の山田孝之さんであることが発覚し、会場だけでなくネット上も爆笑の渦に包まれた。
  • 山田孝之さんは同作品内でエリザベスの声優を務めており、「(他の出演者が)真夏に着物とか着て大変な思いをしていたのに、僕は涼しい部屋で3分くらいだったので稼働しようと思った」と舞台挨拶へ登壇した理由を語っている。

映画『銀魂』の初日舞台挨拶

2017年7月14日、映画『銀魂』の初日舞台挨拶が行なわれた。

壇上には小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、ムロツヨシさん、長澤まさみさん、岡田将生さん、佐藤二朗さんら俳優陣とともに福田雄一監督も登場。

福田雄一監督の隣には、着ぐるみキャラとして知られるエリザベスが「今日から公開!」というプラカードを持って立っていた。

出典:youtube

エリザベスの中の人が山田孝之

注目を浴びているのは、エリザベスの中の人が発覚したシーンだった。

「暑い…自分から言っちゃったんですよね」と着ぐるみの中から声が聞こえたことで、会場は騒然。

客席から「山田孝之くん!」と声をかけられ、福田雄一監督が「山田くんは~」と話しかけてしまったことで、中の人が山田孝之さんであることが発覚した。

だが発覚後も山田孝之さんは「中とかないから」と顔を見せることを断固拒否している。

出典:youtube

山田孝之さんはエリザベスの声優として、映画『銀魂』に出演している。

今回の舞台挨拶に着ぐるみ姿で登場した理由について「(他の出演者が)真夏に着物とか着て大変な思いをしていたのに、僕は涼しい部屋で3分くらいだったので稼働しようと思った」と語った。

ファンサービス溢れる山田孝之さんの行動を、主人公役の小栗旬さんも「オレだったら絶対やらない。本当にスゴい」と絶賛していた。

出典:youtube

ちなみに、わざわざ言うまでもないことだが、本当に山田孝之さんが入っている。

出典:https://twitter.com/

ネット上の反応

ネット上では、山田孝之さんが中の人として舞台挨拶の壇上に立ったという事実を知り、

「今日一番の衝撃」
「豪華すぎるw」
「バカじゃないのw」
「山田孝之の無駄遣いで笑う」

など、実際に会場へ足を運んだ人だけでなく、話を聞いた人の間でも爆笑が起こっている。

Instagramで公開している変顔など、ユニークな一面も人気を集めている山田孝之さん。

山田孝之のインスタ画像が面白い!GACKTとの意外な交友関係も

2017.04.26

声を担当するだけでなく、リアルに中の人を演じてくれるなんてサービス精神が素晴らしいですね!







コメントを残す