K1格闘家・小宮山工介の事故救出劇に感謝状!ネット上でも拍手喝采

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月13日、鳴門警察署と鳴門市消防本部が、K-1格闘家の小宮山工介さんと友人の太田勝晶さんに感謝状を贈った。
  • 小宮山工介さんらは同年7月12日、乗用車とトラックの事故現場を目撃。小宮山工介さんが肘打ちでトラックの窓を割り、炎上寸前の車から運転手を救出していた。
  • ネット上では、勇気ある行動で運転手の命を救った小宮山工介さんに拍手喝采の賞賛が贈られている。

小宮山工介のプロフィール

出典:http://www.boutreview.com/

名前:小宮山工介
出身地:長野県上田市
生年月日:1986年12月16日 (30歳)
所属:北斗会館
職業:K-1格闘家、K-1ジム北斗会館代表

小宮山工介に感謝状

2017年7月13日、鳴門警察署と鳴門市消防本部が、K-1格闘家の小宮山工介さんと友人の太田勝晶さんに感謝状を贈った。

小宮山工介さんらは同年7月12日正午ごろに、鳴門市の鳴門スカイラインで起きた中型トラックと普通乗用車の衝突事故を目撃。

トラックの助手席の窓ガラスを右ひじで割り、運転手を救出していた。

出典:http://www.news24.jp/

事故の状況

事故当時、乗用車・トラックともに運転手が車から出られない状況になっていたという。

小宮山工介さんらはまず乗用車の運転手を救出し、その後、トラック運転手の救出に取り掛かった。

この時、車は引火する直前で、救出から5分後に大きく炎上したという。

事故後の車の状態を見ると、いかに間一髪の状況であったかを窺い知ることができるだろう。

出典:http://www.news24.jp/

なお、運転手は重傷を負っていたが、2名とも命に別状はないという。

小宮山工介さんも右肘を10針縫うケガを負ったものの、しっかりとした表情でマスコミの取材に答えた。

出典:http://www.news24.jp/

ネット上の反応

ネット上では小宮山工介さんの行動に拍手喝采が起きている。

「かっこいい」
「えらい」
「凄すぎる!」

など、小宮山工介さんの勇気を称える声が集まった。

小宮山工介さんは現在、K-1ジム北斗会館の代表を務めているそうです。

リングからは少し離れているようですが、まだ選手登録されている現役格闘家とのこと。

この活躍をきっかけにして、格闘家としての人気も高まるかもしれませんね。







コメントを残す