TERU(GLAY)がツイッターのゲーム垢でFF14を熱く語り話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年7月10日、人気ロックバンド『GLAY』のボーカルを務めるTERUさんが、ツイッターのサブアカウント(ゲーム垢)を公開した。
  • 公開した理由は、オンラインゲームのFF14にハマりすぎて、メインアカウントがFF14関連のツイートばかりになってしまったからだった。
  • ネット上ではアカウントの住み分けを行ったTERUさんに対して、「微笑ましい」「親近感が湧く」など好意的なコメントが投稿されている。

TERUのプロフィール

出典:naver

本名:小橋 照彦
出身地:北海道函館市
生年月日:1971年6月8日 (46歳)
レーベル:loversoul music & associates
職業:ロックバンド・GLAYのボーカリスト

GLAYのTERUがツイッターのゲーム垢を公開

2017年7月10日、人気ロックバンド『GLAY』のボーカルを務めるTERUさんが、ツイッターのサブアカウントを公開した。

サブアカウントで扱う内容はオンラインゲームのファイナルファンタジー14(略称:FF14)。

GLAYが主題歌を歌ったドラマ「光のお父さん」を見たことがきっかけでプレイを始めたようだ。

出典:http://dqlog.com/

FF14にドハマリしたTERUさんは、ここ数ヶ月間、メインアカウントでFF14の話を数多くツイートしていた。

ゲーム用のアカウントを公開した理由は「メインのアカウントでFF14の話をしすぎて、音楽ファンから苦言を呈されたから」だと見られている。

近年、ツイッターでは特定の趣味で繋がっているフォロワーのタイムラインに、興味のないツイートを表示させることをためらう人が多い。

そういった場合に作成されるのが、ゲーム垢(ゲームアカウント)やアニメ垢(アニメアカウント)といった専用アカウントだ。

TERUさんも心置きなくゲームに関するツイートを行なっていくために、一般のツイッターユーザーと同じく、アカウントの住み分けを決めたようだ。

ゲーム垢は既存のアカウント

今回、住み分けを行なうにあたって、TERUさんは既存のアカウントを使用している。

つまり、FF14のために新たにアカウントを作成したわけではない、ということだ。

そうなると、気になるのは過去ツイートだが「過去に使っていたゲームアカウント」というだけあって、本当にGLAYそっちのけでゲームのことを呟いている。

過去のツイートを見てみると、4年前の2013年にはモンスターハンターにハマっていたようである。

声優・中村悠一との交流

ゲーム垢を作成したことで、交友関係も広がったようだ。

声優の中村悠一さんもTERUさんのツイッターアカウントに注目しており、ツイッターに「監視を怠れない」と投稿していた。

このツイートを見たファンがTERUさんに「中村悠一さんのツイートを見て!」と報告し、TERUさんが引用RTで中村悠一さんに声をかけるという胸熱展開も発生している。

ネット上の反応

ネット上ではTERUさんのゲーマーっぷりを笑顔で見守っている人が多いようだ。

「垢分けに親近感を感じる」
「微笑ましい」
「楽しそうでなにより」

など、温かいコメントが溢れている。

ちなみに、TERUさんのFF14内での職業であるタンク職は、敵の攻撃から味方を守る役割です。

ゲーム内にも優しい人柄が滲み出ていますね…!







コメントを残す