シャープ公式「ミニスーパーファミコンは無価値」とツイートして炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月27日、大手家電メーカー『シャープ』の公式アカウントであるシャープ製品が、同日発表された任天堂のゲーム機『ミニスーパーファミコン』を批判するツイートを投稿し、炎上した。
  • シャープ製品は『ミニスーパーファミコン』に内蔵されているソフトに不満があった模様。個人的な思い入れで価値価格をつけ、まとめた表を任天堂のツイッター公式アカウントに送りつけた。
  • 企業公式アカウントとは思えない行動にネット上では批判が殺到。シャープ製品は謝罪し、ツイートを削除した。

ミニスーパーファミコン

ミニスーパーファミコンとは2017年6月27日に発表された任天堂のゲーム機。

過去に爆発的人気を誇ったスーパーファミコンを小型化・リメイクしたもので、21本のソフトが本体に内蔵されている。

発売日は10月5日、価格は税別7980円。

出典:http://jp.techcrunch.com/

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンは、1990年に発売した家庭用ゲーム機“スーパーファミコン”の本体をコンパクトなサイズに仕上げ、スーパーファミコン用の豊富なゲームラインナップの中から選んだ21タイトルをあらかじめ収録したゲーム機。

出典:ファミ通.com

シャープ公式アカウントが炎上

2017年6月27日、大手家電メーカー『シャープ』の公式アカウントであるシャープ製品(@SHARP_ProductS)が、同日発表された任天堂のゲーム機『ミニスーパーファミコン』を批判するツイートを投稿し、炎上した。

出典:https://twitter.com/

このツイートの注目すべき点は、任天堂の公式アカウントにリプライという形で呼びかけているところだ。

ネット上では「シャープが任天堂にケンカを売った」と話題になり、多くのユーザーがRTした。

また、ツイッターの仕様上、反響があるツイートほどリプライの上位に表示される傾向がある。

出典:http://hamusoku.com/

すなわち、任天堂のミニスーパーファミコン発表ツイートをクリックすると、まず最初に目に入るリプライがシャープの批判ツイートということになる。

価格表を提示

シャープ製品のリプライツイートには以下のような価格表の画像も添付されていた。

21作品中8作品が「0円の価値」とされており、合計金額は4600円だと主張している。

出典:https://twitter.com/

ネット上の反応

ネット上ではシャープ製品のツイートが拡散されるにつれて、

「企業の公式アカウントがやることではない」
「個人的な思い入れで評価するなんて正気かよ」
「任天堂は正式に抗議したほうがいい」

などの批判が集まり、炎上した。

ツイート削除と謝罪

これらの批判・炎上を受けて、シャープ製品アカウントは同日、ツイートの削除を行なった。

同時に任天堂と指摘したツイッターユーザーに対して、謝罪のリプライを送っている。

ちなみに、このシャープ製品アカウントは公式アカウントではあるものの、ツイッターで度々話題になっている『SHARP シャープ株式会社』アカウントとは別物だ。

 

出典:twitter

※赤色が今回、炎上したシャープ製品アカウント

アカウントを複数運営しているなど、ツイッターでの広報に力を入れているシャープ。

今回は企業の株を下げることになってしまったようですね…。







コメントを残す