夏菜の酒まみれ&活動休止で消えた理由がNHK朝ドラ『純と愛』と判明

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月16日、トーク番組『ダウンタウンなう』に女優の夏菜さんが出演し、酒まみれ&10ヶ月間活動を休止していたことを激白した。
  • 活動休止で消えた理由は女優業に楽しさを感じなくなってしまったからだという。
  • きっかけとなったNHK朝ドラ『純と愛』は酷評を受けており、ネット上でも「あれは脚本が悪かった」とヒロイン役を演じた夏菜さんに同情する声が集まっている。

夏菜のプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/

本名:渡辺夏菜
出身地:埼玉県
生年月日:1989年5月23日 (28歳)
所属事務所:トヨタオフィス
職業:女優、タレント

夏菜が酒まみれ&10ヶ月活動休止を激白

2017年6月16日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ダウンタウンなう』にて、女優の夏菜さんが酒まみれ&10ヶ月活動休止を激白した。

出典:http://yukhd.com/

視聴率のプレッシャーや、親しい友人や家族がいない遠方ロケがストレスになった夏菜さんは「飲まなきゃやってらんない」と酒まみれの生活を送っていたという。

また、2012年に放映されたNHK朝ドラ『純と愛』ではヒロイン役を演じたが、その後「完全燃焼してしまった」「女優業を楽しいと思わなくなった」などの理由で10ヶ月間活動を休止していた。

マネージャーから「全然働かない」「やる気がない」などのクレームが寄せられるも、「楽しめないし、演じるのも怖い」と当時の心境を暴露していた。

『純と愛』の脚本トラブル

夏菜さんが女優業から疎遠になった原因ともいえる朝ドラ『純と愛』は、脚本が酷すぎると話題になった作品だ。

『純と愛』は、沖縄・宮古島でホテルを経営する両親のもとを飛び出し、大阪のホテル業界に就職した主人公が、恋愛や結婚を経験しながら夢へ向かって成長していく物語で、ヒロイン・純を女優の夏菜が、相手役の愛(いとし)をジャニーズ事務所所属の風間俊介が演じる。

出典:naver

職場でのいじめ、離婚、失業、認知症、愛する夫が植物人間になるなど、主人公は度重なる不幸に襲われ、ストーリーはとにかく鬱展開。

最終回ですべての伏線を回収できるかと思いきや、ハッピーエンドにはならず、夏菜さんが演じる主人公が4分間にわたって独白するという不可解な内容だった。

「夫は寝たきりのままで、夏菜が口づけをしても目を覚まさず、中途半端に両手がピクピクと動くだけでした」(テレビ誌記者)

あげくの果てに、

「愛くん(夫の名前)、信じるって『人が言う』って書くんだよね」

で始まる夏菜のポエムを4分間も延々と披露するのだ。取りつかれたような目で海に向かって叫び続ける様子は、朝には似つかわしくないほど鬼気迫っていた。

出典:アサ芸プラス

ネット上では

「朝から見るには重すぎる内容」
「夢も希望もない」
「最低なドラマ」

など、酷評が相次いだ。

Youtubeに投稿され、200万再生されている『純と愛を1分にまとめた動画』にも「酷すぎる」と多数のコメントが寄せられていた。


ネット上の反応

『ダウンタウンなう』が放送されたあと、ネット上では

「脚本に潰された」
「ドラマ制作サイドの横暴」
「(純と愛に)人生を歪められた」

など夏菜さんに同情する声が集まっている。

朝ドラとは思えないダーク展開のドラマでヒロイン役を演じて、酷評を浴びてしまった夏菜さん。

この内容だと、昼ドラだったら成功していたかもしれませんね…。







コメントを残す