ナイナイ岡村隆史がTwitterを始めるも1時間半でアカウント削除した理由

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月15日、お笑いコンビ『ナインティナイン』の岡村隆史さんがツイッターを始めたが、たった1時間半ほどでアカウントを削除してしまった。
  • 削除した理由は同日放送されたラジオ番組内で明かされ、小池百合子東京都知事をフォローしたことをネットニュースに取り上げられたためだった。
  • 岡村隆史さんは過去に精神的な理由で芸能活動を休止したことがある。ネット上ではアカウント削除に安堵したという声が相次いだ。

岡村隆史のプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/

名前:岡村隆史
出身地:大阪府大阪市東淀川区
生年月日:1970年7月3日 (46歳)
所属事務所:吉本興業
職業:お笑いタレント、俳優、ナインティナインのボケ担当

岡村隆史がツイッターを始めたきっかけ

2017年6月15日、お笑いコンビ『ナインティナイン』の岡村隆史さんがツイッターのアカウントを取得した。

ツイッターを始めたきっかけはラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』だ。

2017年6月2日のラジオ放送で「(時代に)乗り遅れている」「ツイッターとかやったほうがいいんじゃないの」と発言し、6月15日から始めると宣言していた。

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さん(46)が、2017年6月15日にツイッターを始めると予告した。2日未明に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でのことだ。

出典:.j-castニュース

精神的な問題で休業した過去

岡村隆史さんは2010年6月から約5ヶ月間にわたって、芸能活動を休業していた過去がある。

この休業の理由が精神的な問題――うつ病であったことは有名な話だ。

そういった過去があることから、ファンの間では

「うつ病が再発してしまう」
「岡村さんがツイッターやるのは危険」
「炎上に耐えられないと思う」
「事務所がストップかけるべき」

など、ツイッター開始を不安視する声が囁かれていた。

ツイッターを始めるも1時間半で削除

そして迎えた6月15日、岡村隆史さんは宣言どおり、ツイッターを始めた。

だが、呟いたのはたったの8ツイート、文字数は65文字。

出典:https://twitter.com/

1時間半ほどで「やめます」と宣言し、本当にアカウントを削除してしまった。

アカウントを削除した理由

岡村隆史さんがアカウントを削除した理由は『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で語られた。

まず、岡村隆史さんが最初にフォローしたのは小池百合子東京都知事のアカウントだった。

このフォローがネットニュースに取り上げられたことで「政界への関心や進出の意思があると思われるかも」と不安になったようだ。

その後もツイッターをチェックしていくにつれて、情報の拡散力に恐怖を感じたらしく、番組終了の10分前には「辞めとこうかな、つぶやくの」とアカウント削除の意思を示した。

ゲストとして出演していた陣内智則さんと藤本敏史さんが説得を試みたものの、岡村隆史さんの決意は固かったようで、番組終了時に「やめる。ツイッターがどんなものか体感できたし、心残りはない」と断言し、アカウントを削除した。

深夜2時10分に第1号のフォローとして小池百合子東京都知事(64)をフォローし、インターネット上でニュースになった段階で、岡村は「こんなに大ごとになるとは思わなかった」、「誹謗(ひぼう)中傷が…」などと焦りだした。

小池知事をフォローしたことで、政界への関心や進出の意思があると思われることに対しても不安を覚えたようで「明日、大変なことになってない? フォローしただけやもん」と言い、その意思がないことも示唆した。

陣内と藤本から説得されたものの「辞める。なうもやったし、ツイッターというのも体感できたから、心残りはない。帰って寝ましょ」と言い、番組を終えた。番組終了後、アカウント自体が削除された。

出典:yahooニュース

ネット上の反応

ネット上には岡村隆史さんがツイッターをやめたことに対して

「賢明な判断」
「(やめてくれて)よかった」
「正しい判断だと思う」

など、安堵する声が寄せられた。

ちなみに番組に出演していた陣内智則さんは現在もツイッターを継続中だ。

番組終了後には以下のツイートを投稿した。

炎上発言や騒動のきっかけになりやすいだけでなく、匿名性が高いことから批判や悪口も送られてくるツイッター。

耐性がない有名人はやらないほうが吉かもしれませんね。







コメントを残す