亀田姫月(亀田興毅の妹)のプロボクシング挑戦理由が鼻の整形で話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月14日、亀田家の長女・亀田姫月さんがボクシングのプロデビューに挑戦することが発表された。
  • プロデビューを決意した理由は「鼻の整形」。父・史郎さんに「(ボクシングで)戦って(鼻の)形が崩れたら直したる」と言われて、プロ挑戦を決意したという。
  • ここでは、ファッションモデルとして活躍していたこともある亀田姫月さんの自撮り写真も紹介していく。

亀田姫月のプロフィール

出典:http://ameblo.jp/

名前:亀田姫月(かめだ ひめき)
出身地:大阪市 西成区
生年月日:1999年8月12日(17歳)
職業:ファッションモデル、タレント、アマチュアボクサー

亀田姫月がプロデビューに挑戦

2017年6月14日、亀田家の長女・亀田姫月さんがプロボクサーのテストを受けて、ボクシングデビューに挑戦することが発表された。

ボクシング亀田家の長女・姫月(ひめき、17)が、来年にもプロテストを受けボクサーとしてデビューすることが14日、分かった。

出典:Sponichi Annex

亀田姫月さんは先日『亀田興毅に勝ったら1000万円』の企画で話題になった、ボクシング3階級制覇王者・亀田興毅さんの妹だ。

亀田興毅に勝ったら1000万円!チャレンジ結果と全試合動画まとめ

2017.05.07

次男・大毅さん、三男・和毅さんもプロボクサーであり、父・史郎さんもボクシングトレーナーとしてアマチュアボクシングジムを経営している。

プロデビュー挑戦の理由は整形

亀田姫月さんはプロデビューを決意した理由を「鼻の整形」だと明かしている。

アイドルに憧れていた亀田姫月さんは、自身の鼻の形にコンプレックスを抱いており、昔からノーズクリップで矯正するなど努力を重ねていたそうだ。

だが、どれだけ努力しても鼻筋が通らず、父・史郎さんに相談。

「(ボクシングで)戦って(鼻の)形が崩れたら直したる」と言われて、プロ挑戦を決意したという。

乙女らしい悩みがきっかけだった。アイドルに憧れていた姫月は鼻の形にコンプレックスを抱き、ノーズクリップで矯正していた。「寝る時に挟んでも起きたら外れているんです」。何度も挑戦したが鼻筋は通らない。父に相談すると「戦って形が崩れたら直したる」と言われた。ボクシングで完全燃焼すれば整形手術を受けることができる。父の言葉で覚悟を決めた。

出典:Sponichi Annex

ネット上の反応

ネット上では「亀田家に長女がいた」という事実に驚く人が続出している。


ファッションモデルとしての顔

アイドルに憧れる亀田姫月さんは、2010年6月から芸能活動を開始。

ファッションモデルとして活躍していたこともある。

ブログにも複数の写真が投稿されていた。

出典:http://ameblo.jp/

整形しなくても、十分可愛いと思うのですが…。

女子ボクシング界のアイドルを目指して、頑張ってほしいですね!







3 件のコメント

  • コメントを残す