石井孝明ジャーナリストが違法DLで表現の自由を主張しツイッター炎上

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月14日、ジャーナリストの石井孝明さんが「違法DLで成人向け漫画を閲覧した」とツイートし、ツイッターが炎上している。
  • 違法DLで閲覧した理由は「埼玉県警が成人向け漫画家に対して注意勧告を行なった」という報道を受けて、表現の自由を主張したかったためだと思われる。
  • 炎上を受けて、石井孝明さんは「この成人向け漫画は気持ち悪い」「お金を払いたくないから違法DLした」などの言い訳を連投し、さらに炎上する事態となっている。

石井孝明のプロフィール

出典:https://twitter.com/

名前:石井孝明
生年月日:1971年生まれ(46歳)
学歴:慶應義塾大学経済学部卒業
経歴:時事通信社記者、フィナンシャルジャパン副編集長、編集プロダクション経営など
職業:フリーランスの経済・環境ジャーナリスト

違法DLで表現の自由を主張

2017年6月14日、ジャーナリストの石井孝明さんが違法DLで成人向け漫画を閲覧した」とツイートし、炎上している。

出典:https://twitter.com/

警察にチェックされた漫画とは

このツイートは、2017年6月14日に報道された出来事を参考にして呟かれたものと見られる。

報道された出来事とは、強制わいせつ事件の容疑者に影響を与えたとして、埼玉県警が成人向け漫画家に対して注意勧告を行なったというものだ。

埼玉県警が成人向け漫画家に注意喚起!毎日新聞が偏向報道か

2017.06.14

ネット上の反応

成人向け漫画だからといって、違法DLで作品を閲覧することが認められるなどということは当然なく、ネット上では石井孝明さんに対して批判の声が相次ぎ、炎上している。


違法DLを指摘され言い訳を連投

高まる批判の声に対して、石井孝明さんは言い訳とも取れるツイートを連投している。

表現の自由を掲げながらも、成人向け漫画は気持ち悪いからお金を出したくない+違法DLでOK…。

結局、石井孝明さんは何が言いたかったんでしょうか…?







コメントを残す