コナミを退社した小島秀夫やクリエイターへの圧力が酷いと話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月12日、日本経済新聞が、大手ゲームメーカー『コナミホールディングス』の元従業員に対する不当な圧力について報じた。
  • メタルギアシリーズの生みの親として知られる小島秀夫さんへの支払い拒否だけでなく、コナミの取締役が理事長を勤める「健康保険組合への加入拒否」やクリエイターへの圧力も問題視されている。
  • ネット上では「コナミのゲームはもう買わない」など、批判が集まっている。

コナミが元従業員に圧力

2017年6月12日、大手ゲームメーカー『コナミホールディングス株式会社』が、退社したゲームクリエイターに対して、不当ともいえる圧力をかけていると日本経済新聞が報じた。

出典:http://www.nikkei.com/

記事の中には、コナミホールディングス株式会社が行なっているという複数の圧力が記述されていた。

小島秀夫への圧力

大人気ゲーム『メタルギアシリーズ』の生みの親として、ゲーム業界で注目を浴び続けている小島秀夫さんもコナミを退社したゲームクリエイターだ。

出典:http://jin115.com/

しかし『メタルギアシリーズ』の版権騒動などもあり、円満な退社とはいかず、コナミとの間には未だ消えない確執があると噂されている。

今回の報道にも被害者として、小島秀夫さんの名前が挙げられていた。

内容は以下のとおりだ。

  • 小島秀夫さんがトークイベントに参加した際、ファンが「メタルギアシリーズの開発に関わっていないんですか?」と質問。
  • 小島秀夫さんは「関わっているわけないじゃないですか」と苦笑。
  • この発言に対して、コナミが「当社の評判を不当におとしめている」と書簡を送付・報酬契約の違反があるとして支払いの一部を拒否。

なお、小島秀夫さん以外の元コナミゲームクリエイターにも

・ある人材紹介エージェントは、元KONAMIの人材を他社に紹介する際に「元KONAMIの方ですがよろしいでしょうか」と言い添えるという。コナミから抗議が来るので

・退社した人物が起業したら解散させられた。曰く元KONAMI社員は経歴に元KONAMIと記載する事も認められないからだという

・テレビ局にも抗議をする

・社員はSNSでの発言もチェック

・コナミOBがメディアで取材に応じると書状を送りつけ時に訴訟も

出典:■■速報@保管庫(Alt)■■

といった圧力が加えられていると報じられた。

健康保険組合への加入拒否

読者をもっとも驚愕させたのが「健康保険組合への加入拒否」だ。

ゲーム業界には「関東ITソフトウェア健康保険組合」という組織がある。

多くのゲーム会社が加入している組合で、社員の生活にも関わってくる重要な機関だ。

だが、この健康保険組合の理事長はコナミ取締役が務めており、元コナミのクリエイターが申請を出すと「理事長に見せられない」と加入を断られたという。

もちろん健康保険組合は一企業の裁量で、加入の可否を決定してよい機関ではない。

「理事長に見せてから審議を行なっている」という発言が真実であれば、正規の手続きを逸脱している可能性もあると指摘されている。

ネット上の反応

記事を読んだネットユーザーからは、コナミに対する批判の声が上がっている。

報道された内容が事実であれば、コナミへの批判も当然といえるでしょうね…。







コメントを残す