うどんが主食さん、過剰接待が文春砲され食べログレビューを全削除

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月8日、週刊文春が食べログレビュアー「うどんが主食さん」の「高評価飲食店」から過剰接待を受けていたことを報じた。
  • この報道を受けて、「うどんが主食さん」本人が食べログ上で「もう友人の店のレビューはしない」趣旨の更新を行い、これまでのレビューは現在ほぼ全て削除されている。
  • この報道にネット上では批判が相次ぎ、炎上する事態となった。

有名レビュアー「うどんが主食さん」は本出版やコラボ商品などでも有名

  • 画像の左が有名レビュアー「うどんが主食さん」


出典:http://fiowertrend.com/

グルメサイト『食べログ』のレビュアーの中でも屈指の知名度を誇る「うどんが主食」さん。
先月5月下旬には「うどんが主食 私が通うウマい店100+80」という著書が出版され、また6月5日にはマルちゃんでおなじみの東洋水産とコラボしたカップ麺「縦型ビッグ うどんが主食 讃岐風うどん」が販売されるなどして注目が集まっていた。
出典:http://news.livedoor.com/

出版した書籍

以前TVでアンジャッシュ渡部さんが、うどん氏のレビューは信頼できると発言したことからの関係性で、推奨コメントを寄せたと思われる。

出典:http://news.livedoor.com/

東洋水産とのコラボ商品も


出典:http://www.maruchan.co.jp/

週刊文春が過剰接待を報道

6月8日、週刊文春が食べログレビュアー「うどんが主食」が「高評価飲食店」から過剰接待を受けたと報じた。

記事によると、うどん氏は高評価した店のオーナーとともに高級クラブなどを訪れ、豪遊していたという。

うどん氏はステーキ店「ウェスタ」(東京・日本橋)に「4.8」の高得点をつけ、〈私はここ以外ではステーキ食べたくありません〉と絶賛しているが、この店のオーナー、小林達彦氏と銀座のクラブで豪遊していたという。

二人が訪れたクラブのホステスが明かす。

「店でのうどん氏は楽しそうで、自ら持参した『うどんが主食』ステッカーをいろんな女の子の携帯に貼りまくっていました(笑)。会計は当然、小林さんです」

ウェスタ関係者もこう言う。

「うどん氏はウェスタでも食事代を奢ってもらっています。ロマネ・コンティで知られるDRC社の各ワインをはじめ、シャトー・ラトゥールやオーパス・ワンなど数十万~百万円以上の最高級ワインも奢りです。小林氏からはブルガリの時計もプレゼントされている」
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

うどんが主食さんはほぼ全てのレビューを削除し雲隠れ

報道が拡散され始めると、うどん氏はこれまでに寄せたレビューの大部分を削除し、
以下のようにコメントした。


出典:http://news.line.me/

私はこれまで飲食店を評価する時、いくら親しい友人の店であっても正直に評価をしてきました。

今回、週刊文春の記事において書かれたことで多くの読者の方々に誤解を与えてしまい、また友人のお店に多大なる迷惑をかけてしまいました。

今後、たとえ美味しくても友人のお店は誤解を招く恐れがあるので一切レビューしないことにします。
出典:https://tabelog.com/

食べログの口コミガイドライン

この報道を受けて、食べログ運営も口コミガイドラインを遵守するように改めて呼びかけている。

出典:食べログ

ネット上は批判の声で炎上

うどんが主食さんの過剰接待報道を受けて、ネット上では批判が相次ぎ炎上している。

「食べログ」に対する疑問の声も

レビューは運営に消されたのでは?との声も

真相は今の所闇の中。

新しいお店に行くときにネットの情報を参考にするのが当たり前となった現代。

全部が癒着による高レビューというわけではないのだろうが、ほぼ全て削除するという行為に、ユーザーはますます不信感を抱くこととなった。







コメントを残す