小出恵介が未成年と飲酒&交遊で無期限活動停止!ネット上で落胆の声

【内容をサクッと説明】

  • 2017年6月8日、俳優の小出恵介さんが未成年との飲酒・不適切な交遊を行なっていたことが明らかとなった。
  • この事実は週刊誌『フライデー』がスクープしたもの。本人に確認を行ったところ、事実と認めたため、事態を重く見た所属事務所が無期限活動停止を発表した。
  • ネット上では「マジか」「好きな俳優さんだったのに」など、小出恵介さんに対する落胆の声が相次いでいる。

小出恵介のプロフィール

出典:http://yononakanews.com/

名前:小出恵介
出身地:東京都港区
生年月日:1984年2月20日 (33歳)
所属事務所:アミューズ
職業:俳優

小出恵介が無期限活動停止

2017年6月8日、俳優の小出恵介さんが未成年との飲酒・不適切な交遊を行なっていたことが明らかとなった。

判明した理由は6月9日発売の週刊誌『フライデー』がスクープ後、事実確認を行い、小出恵介さんが事実と認めたため。

事態を重く見た所属事務所は同日、小出恵介さんの無期限活動停止を発表した。

出典:youtube

小出恵介のコメント

所属事務所からの発表と同時に、小出恵介さん本人からもコメントが発表されている。

出典:http://www.amuse.co.jp/

まず初めに、この度の私の軽率極まる行動により、関係各位の皆さまに甚大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申しあげます。

そして何よりも相手の方のお気持ちを察するに、お詫びしてもしきれませんが、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

また、直近の仕事関係の皆様、これまで出演していた作品に携わっていたスタッフの皆様、応援して下さっているファンの皆様、全ての方々への申し訳ない思いも計り知れません。

ひとえに、私の社会人として、また表に出る人間としての自覚の低さ、自分自身への甘さが招いたことであり、弁解の余地はございません。

今後は、全てのご批判や処罰を真摯に受け止め、私自身の取るべき責任を果たしていきたいと思います。

改めまして、この度は、ご迷惑ご心配をおかけしまして本当に申し訳ございませんでした。

小出恵介

出典:Amuse

出演作品はお蔵入りか

2017年6月6日の時点で、小出恵介さんは以下の4作品への出演が決定していた。

『Jimmy ~アホみたいなホンマの話~』(2017年夏放送予定)
『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年公開予定)
『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』(2017年6月10日~放送中止)
『愛してたって、秘密はある。』(2017年7月~放送予定)

『愛してたって、秘密はある。』は日本テレビが小出恵介さんの降板を発表した。

だが、このドラマは降板のみなので、代役を立てるなどして放送される可能性が高い。

現時点でお蔵入りになる可能性が高い作品は、小出恵介さんが主演を務めていた『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』だ。

このドラマを放送予定だったNHKは

「所属事務所より、小出さんを『無期限活動停止にする』と連絡がありました。これを受けて、NHKとしてもご出演いただくことはできない、と判断し、10日からの放送を中止し、別番組に変更することとしました」

出典:http://news.livedoor.com/

と発表し、今後の放送予定についても明言していない。

ネット上の反応

ネット上では小出恵介さんの無期限活動停止報道を受けて、

「マジか」
「好きな俳優さんなのに」
「ショック」

など、落胆の声が相次いでいる。

どうして、わざわざ未成年と遊んでしまったんでしょうか?

小出恵介さんほどのイケメンなら、大人の女性からもモテモテでしょうに…。

小出恵介の淫行相手は17歳シングルマザー?ハニートラップ疑惑で炎上

2017.06.11






1 個のコメント

  • お酒で人生失敗してしまった大人はたくさんいるはずです。
    小出さんもわかっていたと思います。
    自分の判断がつかなくなるまで、小出さんの心に何があったのでしょう。
    我が家にも同じぐらいの息子がいますが、どんな心の中であっても「酒にのまれてはいけない」と話した事があります。
    小出さん、あなたのお母さんのような年代ですが
    本当に味のある俳優さんで陰ながら応援していました。
    そしてこれからの、歳を重ねた活躍がたのしみてした。
    どうか、ただ落ち込むだけではなく
    自分を振り返り、自分の自覚の甘さに気がつき
    絶対前に進んで行ってください。
    あなたならできます。必ず。
    待っています。体に気をつけて。

  • コメントを残す