本田圭佑に反論した米津玄師のツイッターも炎上!理由はファンの妄信

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月30日、ミュージシャンの米津玄師さんが、本田圭佑選手のツイートに「言ってることがよくわからない」と噛みついて炎上した。
  • 米津玄師さんのツイートには「同意します」「米津さんの言葉で救われました」など、ファンを中心に賞賛するコメントが多数寄せられた。
  • これを見たネットユーザーが「米津玄師の信者(ファン)気持ち悪い」と反応し、2017年6月5日現在、ツイッターで米津玄師と検索すると「気持ち悪い」「嫌い」と予測変換が出力されてしまう事態となっている。

米津玄師のプロフィール

出典:http://pinky-media.jp/

名前:米津玄師(別名義:ハチ)
出身地:徳島県徳島市
生年月日:1991年3月10日 (26歳)
所属レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ
職業:ミュージシャン、シンガーソングライター、イラストレーター、ビデオグラファー

米津玄師が本田圭佑に反論してツイッターが炎上

2017年5月30日、ミュージシャンの米津玄師さんが、本田圭佑選手のツイートに「言ってることがよくわからない」と噛みついて炎上した。

なお、本田圭佑選手のツイートは、若者の自殺に関するコメントだった。

2017年6月4日、本田圭佑選手は炎上騒動を受けて「配慮が足りなかった。反省している」とツイートを補足する弁明文を発表している。

本田圭佑がツイッター炎上に公式サイトで「反省している」と弁明

2017.06.05

米津玄師の意見

米津玄師さんは本田圭佑選手のコメントに対して、

「元の記事には他人や政治のせいにして自殺した人の様子なんてひとつも出てこない」
「”成功に囚われるな、成長に囚われろ”という言葉もどこから出てきたのかよくわからない」
「”自殺する人間像”を自分の中で固定して、それを自明なことのように話すのはとても危険な振る舞い」

と批判的な意見をツイートしている。

ネット上の反応

米津玄師さんのツイートには「同意します」「米津さんの意見に救われた」など、米津玄師さんを賞賛する意見が集まっている。

反論も多数

一方で「本田さん本人に言えばいいのに」という意見も寄せられている。


米津玄師の補足説明

その後も米津玄師さんは「言葉が少なかったかもしれない」と自身の考えを8ツイートにわたって補足した。

「本田選手に直接言えばいいのに」という意見を汲み取ったのか、最後のツイートには本田圭佑選手のツイッターアカウントが記載されている。

ツイッターのシステム上、@マークをつけたアカウント名を記載すると返信扱いになり、本田圭佑選手のツイッターにも通知されるが、米津玄師さんは最後の1ツイートにのみ@マークをつけているため、全文が本田圭佑選手に伝わったわけではない。

炎上理由はファンの妄信が原因か

炎上の発端となった「言っていることがわからない」というツイートだけでなく、補足のツイートにもファンと思われる人々の同意リプライが多数寄せられている。

これを見て「信者(ファン)が妄信的すぎて気持ち悪い」という意見が増えつつあるようだ。

予測変換に「気持ち悪い」

2017年6月5日現在、ツイッターで米津玄師さんの名前を入力すると「気持ち悪い」「嫌い」といった単語が予測変換で表示される。

出典:Twitter

本田圭佑選手の炎上は鎮火したようですが、米津玄師さんの炎上は長期に渡って続いてしまうかもしれませんね…。







コメントを残す