サッカーACL浦和戦の大乱闘!槙野智章の挑発行為を動画と画像で検証

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月31日に開催されたACL決勝トーナメント1回戦第2戦にて、浦和レッズ(日本)と済州ユナイテッド(韓国)が対戦し、乱闘が起きた。
  • この試合は日本でも放送されており、「阿部勇樹選手がひじ打ちを食らわされる」「槙野智章選手が追われてロッカールームへ逃げ込む」などサッカーの試合とは思えない恐ろしい映像が流れた。
  • だが、一方で乱闘が起きたのは、槙野智章選手が挑発行為を行なったためという噂も流れている。ここでは槙野智章選手の挑発行為について動画や画像をまじえて検証していく。

槙野智章のプロフィール

出典:http://www.horipro.co.jp/

名前:槙野智章
出身地:広島県広島市
生年月日:1987年5月11日 (30歳)
所属チーム:浦和レッズダイヤモンズ
ポジション:ディフェンダー

2017年ACL浦和レッズvs済州ユナイテッド

2017年5月31日に開催されたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦にて、浦和レッズ(日本)と済州ユナイテッド(韓国)が対戦。

浦和レッズは2点を奪取し2-0で試合を進めるも、第1戦は0-2で済州ユナイテッドが勝利していたため、延長戦となった。

勝敗が決まったのは延長後半9分。

森脇良太選手がゴールを決め、2試合の合計スコアが3-2となり、浦和レッズが準々決勝への進出を決めた。

出典:https://www.jleague.jp/

乱闘だらけの試合

この試合で注目されたのは、次々と勃発した乱闘だ。

最初の乱闘は後半ロスタイムに起きた。

済州ユナイテッドの控え選手であるDFペク・ドンギュ選手がベンチから飛び出して、ピッチ上にいた浦和レッズのMF阿部勇樹選手にひじ打ちを食らわせたのだ。

暴行の理由は3点目を決めた浦和レッズが、時間を使ったプレイを行なっていたためとされている。

出典:https://twitter.com/

ペク・ドンギュ選手にはレッドカードが提示され、退場処分となった。

その後も不穏な空気が流れ続け、試合終了後にも乱闘が勃発してしまった。

複数の済州ユナイテッドの選手やチームスタッフに追いかけられた浦和レッズ・槙野智章選手はロッカー室に走って逃げ込み、「殺されるかと思った」と語っている。

槙野智章が追われた理由

韓国メディアや済州ユナイテッドは、槙野智章選手が追われた理由を「試合終了後、済州ユナイテッドのベンチに向かって指3本を立てる挑発行為を行なったため」もしくは「ガッツポーズをしたため」だと主張している。

済州の選手たちがこのように興奮したのには理由があった。試合終了後、槙野は済州ベンチに向かって指3本を立てて見せ、歓喜の声を上げていたことが分かった。「3-0でおれたちが勝った」という意味の挑発だった。

出典:朝鮮日報日本語版

済州の選手たちが特に熱くなっていたようにも見えたが、原因は浦和側の行動にもあったと監督は主張。「試合が終わろうとしていた時、浦和の選手が我々のベンチに向けてセレブレーションをした。それでこちらの選手たちも興奮した」と訴えた。

出典:football channel

槙野智章の挑発を検証

槙野智章選手は本当に挑発行為を行なっていたのだろうか?

こちらが試合終了後の槙野智章選手を写した画像だ。

出典:youtube

たしかに槙野智章選手はガッツポーズをしている。

しかし向かった先は自軍ベンチである。

ガッツポーズも自軍ベンチに向けたものだ。

指3本を立てた画像の元ネタ

では「指3本を立てて挑発した」という話はどうだろうか?

ネット上に出回っているのは、こちらの画像である。

出典:youtube

この画像は上記したガッツポーズの画像と同じ映像の一部である。

写真に済州ユナイテッドの選手が写りこんでいることからもわかるように、すでに乱闘が勃発していると言っていいだろう。

つまり槙野智章選手が指を3本立てる前に、何らかの理由で済州ユナイテッドの選手が怒りを爆発させているということだ。

槙野智章の動画

槙野智章選手がメインスタンドに向かって喜ぶ姿は、別角度から動画でも確認することができる。

「済州ユナイテッドが挑発しているのではないか?」という意見もあった。

済州ユナイテッドが謝罪

2017年6月2日、済州ユナイテッドは自身の公式HPに謝罪文を掲載した。

済州がクラブ公式サイト上にコメントを掲載している。同クラブは「Kリーグファンに良い試合とマナーを見せることができず残念だった」と試合内容、騒動の両方について謝罪。さらに「勝利への強い欲求からフェアプレーの精神を体現できずに申し訳ない。これが済州にとってさらに発展する機会になればと思う」と続いている。

出典:サッカーキング

以前から度々問題視されてきたサッカーのマナー。

後味の悪い試合にならないよう、フェアプレーを心がけてほしいですね。

ACL乱闘騒動、韓国・済州のみならず浦和レッズにも罰金処分で炎上

2017.06.11

8 件のコメント

  • 発端となった槙野選手のガッツポーズ映像
    その時間わずか1秒以下
    こんなのが挑発とされたらやってられない
    指3本は退場となった済州3番の選手が下がらずにピッチにいたから
    https://t.co/aOZDrwsApK

  • 元々自分の非を認めることを恥と思う文化だから絶対に自分だけ悪いと言わないのは当然。
    どんなことでもいいから相手の非を探し出して自分だけ悪くないと主張する。
    これが韓国人。潔さを快しとする日本人には到底理解できない。

  • 韓国がマナーがないのは今に始まった話ではない
    特に一番得意とするサッカーで日本に負けたわけだからね
    でもあのように恥も外聞もなくDQNになれる朝鮮人は
    物理的に近くても遠い民族なんだと改めて思った。

  • 猿に人間並みの知能的行動をもとめてもしょうがないやん
    試合中に脱糞してうんこ投げてこなかっただけマシな存在

  • コメントを残す