高須克弥院長の大西健介氏・蓮舫氏の提訴に賞賛の嵐が巻き起こる!

【内容をサクッと説明】

  • 民進党の大西健介氏が2017年5月17日の衆院厚生労働委員会で、高須克弥氏が院長を務める「高須クリニック」を「陳腐だ」と批判した。
  • これを受けて、高須克弥院長は2017年5月18日、大西健介氏と民進党代表の蓮舫氏に対して、名誉毀損で1000万円の損害賠償を求めて、東京地裁に提訴することを発表。
  • この高須克弥院長の行動に、ネット上からも賞賛の声が挙がっている。

高須克弥氏のプロフィール


出典:http://goose-7-richit.com/

名前:高須克弥
生誕:1945年1月22日(72歳)
出身:愛知県西尾市
出身校:昭和大学医学部卒業、昭和大学大学院、医学研究科博士課程修了
職業:高須クリニック院長

大西健介氏のプロフィール


出典:http://www.shugiin.go.jp/

名前:大西 健介
生年月日:1971年4月13日(46歳)
出身地:大阪府
学位・資格:法学士
所属党派:民進党

大西健介氏が「高須クリニック」を「陳腐」と批判

民進党の大西健介氏は2017年5月17日の衆院厚生労働委員会で、
高須克弥氏が院長を務めている美容外科、「高須クリニック」のCMを「陳腐」と批判した。

大西議員は厚労委で、エステ店が系列の美容外科に顧客を引き渡す悪徳ビジネスが誇大広告で集客している実態について質問。

その中で、「大量の陳腐な」テレビCMを流している美容外科があるとして、「皆さんよくご存じのイエス○○クリニックみたいに」と発言した。
出典:産経新聞

高須克弥院長が大西健介氏と蓮舫氏を提訴

これを受けて、高須克弥院長が2017年5月18日、大西健介氏と民進党代表である蓮舫氏に対し、
名誉毀損で1000万円の損害賠償を求めて、東京地裁に提訴することを発表した。

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が18日、17日の衆院厚生労働委員会で民進党の大西健介議員が美容外科の広告に関連する質問の中で、同クリニックのCMを「陳腐」と発言したことに対し、19日にも名誉毀損(きそん)で1千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴することを明らかにした。党代表としての責任を問い、蓮舫氏に対しても連名で提訴するという。

中略

高須院長は取材に対し、「謝罪を求めたかったが、裁判では金額しかないというので、1千万円を求める。大西氏は党を代表して質問した。党首もOKしているはずだ。

民進党が攻撃だけで好き勝手言っていて、自民党が応戦一方で反撃しないから、国会での発言が言いたい放題なことに前から怒っていた。庶民でも怒れる、対応ができるのだと伝えたい」と話していた。
出典:産経新聞

民進党代表の蓮舫氏を巻き込んで提訴する理由として、
高須克弥院長は一般のツイートに返信する形でも、以下のように名言している。

高須克弥院長は怒りを露わに

高須克弥院長は、ツイッター上でも今回の騒動について明言。

裁判への意気込みと、大西健介氏への怒りを露わにしている。

ネット上でも高須克弥を応援する声多数

ネット上では、今回の高須克弥院長の行動を支持し、
裁判を応援する声が多数挙がっている。

今回の高須克弥院長の行動は、72歳とは思えない行動力であり、その意思も凄まじいと言えよう。

今回の騒動で大西健介氏と蓮舫氏は、どうなってしまうのだろうか。今後に注目だ。







コメントを残す