川口駅で線路横断した男性の動画がツイッターに投稿されて話題に

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月18日、JR京浜東北線・川口駅で男性がホームから飛び降り、線路を横断して駅構外へ逃走するという事件が発生した。
  • 同時刻、川口駅ホームで電車を待っていたネットユーザーが、逃走する男性の姿を撮影し、ツイッターへ投稿した。
  • この動画がネット上で話題になっている。また川口駅周辺での目撃談も相次いで寄せられた。

川口駅で男性が線路横断

2017年5月18日、JR京浜東北線・川口駅で男性がホームから飛び降り、線路を横断して駅構外へ逃走するという事件が発生した。

男性は車内で隣の席に座っていた女性と口論になり、飲み物をかけるなどのトラブルに発展。

鉄道営業法違反の疑いで現行犯逮捕された。

埼玉県のJR川口駅で18日午後10時20分すぎ、男が、線路を超え、フェンスを乗り越えて逃げていった。
このため、京浜東北線が、一時運転を見合わせた。
男は、電車内で隣に座っていた女性と、飲み物をかけたことでトラブルになったとみられ、駅から逃走したが、鉄道営業法違反で現行犯逮捕されている。

出典:FNN-news

ツイッターに動画投稿

同時刻、川口駅ホームで電車を待っていたネットユーザーが、逃走する男性の姿を撮影していた。

このネットユーザーは撮影した動画をツイッターに投稿し、話題になっている。

ホーム周辺には警笛の音が鳴り響いており、電車の到着が間近であったことがわかる。

こちらが逃走劇を映した動画だ。視聴の際には音量に注意してほしい。


ネット上の反応

事件が起きた時刻が午後10時20分すぎであったため、川口駅周辺には多くの人がいた。

ネット上には目撃談や電車が遅れたなどの報告も多数寄せられている。

男性がなぜ逃走したのか、詳しい理由はまだ明らかになっていませんが、近ごろ話題になっている痴漢冤罪のニュースが少なからず影響しているのかもしれません。

今回の事件では死傷者が出なかったものの、線路上に立ち入るという行為は非常に危険です。

同様の事件や事故がこれ以上、増えないことを祈っています。







コメントを残す