矢口真里と遠野なぎこ『水曜日のダウンタウン』説教ドッキリ動画が神回

【内容をサクッと説明】

  • 2017年5月17日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』で矢口真里さんに対するドッキリ企画が行なわれた。
  • この企画の中で仕掛け人の遠野なぎこさんから説教を食らった矢口真里さんが大号泣。ネット上では神回だと評する一方で、「笑った」「かわいそう」「もらい泣きした」と賛否両論の3つの評価に分かれた。
  • 翌5月18日、矢口真里さんは自身のブログにて「ヒートアップしちゃって申し訳ない」と謝罪。番組スタッフに感謝していると綴っている。

矢口真里のプロフィール

出典:http://wowpagos.com/

名前:矢口真里
出身地:神奈川県 泉区
生年月日:1983年1月20日 (34歳)
所属事務所:アップフロントクリエイト
職業:歌手、タレント

水曜日のダウンタウンで矢口真里が大号泣

2017年5月17日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』で、

“矢口真里、説教食らった後にカラオケで「恋のダンスサイト」歌われてもさすがに「セクシービーム」入れづらい説”

というドッキリ企画が放送された。

ドッキリ企画のターゲットになったのは元モーニング娘メンバーの矢口真里さん。

仕掛け人には女優の遠野なぎこさんとゆしんさんが選ばれた。

出典:https://twitter.com/

カラオケルームに入り、しばらく経ってから遠野なぎこさんが説教を開始。

「時事ネタとかがちょっと言えないと」
「ちょっとお勉強不足な部分を自覚した方がいいと思う」

と真剣な表情でダメ出しをした。

これに対して、矢口真里さんは

「それって遠野さんが私に言うことじゃなくないですか?」
「何でそんなこと言われないといけないんですか?」
「何か迷惑かけました?」

と反論。

口論が白熱して「テレビではお見せできない」とテロップが入り、大幅にカットされたあと、遠野なぎこさんが「恋のダンスサイト」を歌った。

出典:https://twitter.com/

しかし、もちろん矢口真里さんが「セクシービーム」を出すことはなく、種明かしで「もう嫌だ~!」と大号泣する事態になった。

出典:https://twitter.com/

仕掛け人の遠野なぎこさんも「本当にごめんなさい」と泣きながら謝罪し、抱き合って「ドッキリでよかった」と安心していた。

出典:https://twitter.com/

ドッキリ企画の動画が神回

矢口真里さんの大号泣は動画で見ることもできる。

ネット上では、この動画に対して「今回の水曜日のダウンタウンは神回だったな」と話題になっている。

ネット上の反応

ドッキリ企画に対するネット上での意見は賛否両論だ。

「かわいそう」
「笑った」
「もらい泣きした」

という3つの意見に分かれた。

批判的な意見

評価する意見

もらい泣きしたという意見

ブログで感謝と謝罪

放送翌日の2017年5月18日、矢口真里さんがブログを更新。

水曜日のダウンタウンでのドッキリ企画に対して

「ヒートアップしちゃって申し訳ない」
「私のコーナーを作っていただき、本当にありがとうございました」
「1人のタレントとして幸せでした」

と番組スタッフへの謝罪と感謝をつづっている。

今回は思いっきりドッキリに引っかかってしまいましたねぇ
まじで、完全にやられましたw
ほぼほぼ素っぴんのプライベートな感じだったしw

全然傷ついてないので、心配しないでくださいね

だけど、スタッフさん達の思い描いた展開にならず、、、
私がヒートアップしちゃって
申し訳ないと思いましたが、ドッキリだからしょうがないですよね

水曜日のダウンタウンさんにはただただ感謝です
今回も私のコーナーを作っていただき、本当にありがとうございました
1人のタレントとして幸せでした

これからもどんな事でもチャレンジさせていただきたい
いつも自分を成長させるきっかけをいただいてるなぁ

出典:矢口真里オフィシャルブログ

少しやりすぎ感もあったドッキリ企画でしたが、矢口真里さんは前向きに捉えているようです。

メンタルの強さが芸能界で生き残る秘訣なのかもしれませんね。







コメントを残す